次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2020年06月05日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】今年の夏は“暑さ”と“コロナ”を両にらみした対策が必要

5月25日(月)の緊急事態宣言の全面解除からはや2週間が経つ。6月1日(月)、東京都では「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」における3段階ある休業要請の解除工程から2段階目の“ステップ2”に移行し、商業施設などが再開し始めた。翌日の6月2日(火)、新型コロナウイルスの新規感染者が都内で34人報告となったことを受け、警戒を呼び掛ける「東京アラート」が初めて発動された。ただし、休業要請の解除工程は“ステップ2”に据え置き、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止に努め、段階的に経済活動の活動レベルを引き上げていく方針だ。

6月に入り、兵庫県や富山県など本州の日本海側で気温が30度を超える地域が出始め、全国的に気温が上昇してきており夏が近づいている。今年の夏は“暑さ”と“コロナ”この2つを両にらみした対策が必要となりそうだ。例えば、在宅中に「暑い」と感じたら、従来はエアコンで快適な温度設定を行っていたであろうが、エアコンは基本的に換気機能がついていないため“コロナ”対策で重要な「換気」において効果がない。一見、エアコンは室外機が外にあるため空気を循環させているように思えるが、室内の空気をエアコン本体に取入れて、温度調節し室内に戻しているだけだ。その結果、締め切った部屋では換気ができていない。商業施設、飲食店は夏場の営業活動においてエアコンによる温度調節を行いたいところではあるだろうが、今年の夏は3密の1つである「密閉」を避け、窓を開け空気の循環をするためにエアコンの代わりに「扇風機」の設置が“暑さ”と“コロナ”への対策となりそうだ。以下に、扇風機関連銘柄を紹介するので参考にしていただきたい。

【扇風機関連銘柄】

コード 銘柄名 終値
(6/5)
注文画面
6897ツインバード工業474現物買
7483ドウシシャ1,565現物買
8051山善941現物買

また、「換気」という点において、「網戸」にも注目したい。換気をするためには複数箇所の窓を開け、空気の流れをつくる必要がある。家庭においては、窓だけではなく玄関に取付けるタイプの網戸や防犯対策として鍵付きの網戸も人気が出てきている。テレワークを含めた在宅者の増加を受け、このような網戸への需要も増えそうだ。以下に、網戸関連銘柄を紹介するので参考にしていただきたい。

【網戸関連銘柄】

コード 銘柄名 終値
(6/5)
注文画面
5928アルメタックス272現物買
5938LIXILグループ1,635現物買
7940ウェーブロックホールディングス778現物買

(岡三オンライン証券 エクイティ事業部)

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
ページトップへ