次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2020年05月11日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】「カブりつき・マーケット情報局」混沌とした相場の個別株戦略

岡三オンライン証券提供の「カブりつき・マーケット情報局」をラジオ日経で毎週金曜日16時20分から放送しています。MCに八木ひとみさんを迎え、私とスパローズの大和さんに加えてゲストの出演も予定しております。番組URLはこちら(過去の録画放送もご覧になれます)

番組は短期から中長期投資家まで楽しめる情報番組として放送しております。週末の放送ですので指標等の騰落を日次ではなく、週次の騰落銘柄の解説などもしております。来週の相場展望や手法など投資に役立つ情報満載でお送り致しますので毎週聞いて頂ければ幸いです。

【ラジオ「カブりつき・マーケット情報局」の補足、振り返り】

www9945さん出演

4月24日の放送は個人投資家のwww9945さんにお越し頂き、「スゴ腕億トレーダーは、このコロナショックの相場をどう乗り切ろうとしているか」というテーマでお話を伺った。
下落相場の対処法として「買値の10%で損切り」マイルールを紹介頂き、この有効性と機械的に損切りできたことでその後のリカバーにつながった点など必見の情報が満載である。「大きな値幅での急落だったため、急落中にポジションを増やしたくならなかったのか?」という質問に対して信用の維持率のマイルールも紹介頂いた。この辺も参考にして欲しい。

私の銘柄は4800オリコンを紹介した。近年顧客満足度調査(CS)部門が急成長しており、昨年株価が大幅に上昇した。コロナショックの相場下落に巻き込まれて株価が調整しているので注目とコメントした。

4月24日オンデマンド放送はこちら

4800 オリコン

「My銘柄ご相談BOX」スペシャル

5月1日の放送は「My銘柄ご相談BOX」スペシャルを行い、リスナーからの銘柄相談を中心にお送りした。
9275ナルミヤインターナショナルや9973小僧寿しなど小売系の質問が多かった。小売りは実地調査ができるので個人投資家にも投資しやすいセクターだが、コロナウイルスの影響がまちまちなので月次業績等注視していくべきだ。回復が鮮明になった際はかなり株価が戻っていると考えられるため、自分なりに買うタイミングを決めておくとよいだろう。

私の銘柄は7958天馬を紹介した。樹脂成型の企業でプラスチックケースの「Fits」を製造販売している。原油安による原価低減効果による利ザヤと自粛期間中の自宅の片づけ需要により業績は良いかもしれないと解説した。樹脂の製造コストは下がっているため、樹脂を製造する会社、製品を作る会社のどこが恩恵を受けるかを注意深くウオッチすると増益銘柄を探すことができるだろう。

5月1日のオンデマンド放送はこちら

7958 天馬

武部さん出演

5月8日の放送は岡三オンライン証券投資情報部長武部力也さんに電話出演していただき、足元の相場解説や雇用統計の見通しについて詳しく解説頂いた。
コロナウイルスの影響で厳しい労働市場となっており、今回の雇用統計は大幅な減少が見込まれているため注視した方がよいとのことだった。詳しい内容は是非アーカイブを見て頂きたい。
武部さんの話、為替を中心としたストラテジーをもっと詳しく知りたい、という方は、岡三オンライン証券Webサイトから最新の「株と為替の売買シナリオ」の動画や「武部力也の週間相場見通し最新号」なども参考にして欲しい。

私の銘柄は6306日工を紹介した。株価の調整により配当が際立つ銘柄が増えている。同社はアスファルトなどのプラントを作る会社で国土強靭化や高度経済成長期に作られたインフラの補修などで一定のプラント更新需要があるのではないかと説明した。

5月8日のオンデマンド放送はこちら

6306 日工

岡三オンライン証券では「3分でわかる株式投資」という動画サイトで私が先月の相場回顧や今月の株主優待などを紹介している。3分で見ることができる動画が多数アップロードしているので是非見ていただきたい。

コード 銘柄名 終値(5/11) 注文画面
3359cotta463
3563スシローグローバルホールディングス2,030
4423アルテリア・ネットワークス2,138
4800オリコン934
6306日工586
6845アズビル2,836
7947エフピコ7,950
7958天馬1,520
8515アイフル245
8803平和不動産2,951
9702アイ・エス・ビー1,741
9903カンセキ1,915

執筆者

Bコミ(坂本 慎太郎)氏
こころトレード研究所所長

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。
2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券や株式のファンドマネージャーや運用計画の策定等の運用業務に携わる。
かんぽ生命退職後、個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。
日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。
株式以外には債券、不動産、太陽光発電所等、様々な投資を行っている。
パンローリング社で「株のデイトレ・スイングトレード通信スクール」を運営。

こころトレード研究所

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
ページトップへ