次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2020年02月21日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】自宅で過ごす時間が増えることで恩恵を受けるインドア関連銘柄

中国湖北省武漢市内を中心に発生した新型コロナウイルスの感染が中国国外へ拡大している。各種報道によると新型コロナウイルスの流行がはじめに確認された湖北省では事態の沈静化まで住民は外出を制限され、繁華街は無人状態となっているようだ。食料の買い出しについては地域ごとにまとめて購入し極力外出を控える行動を取っているとされる。
国内においても感染経路が不明な事例が発生しおり、2月19日時点で厚生労働省によると84人の国内感染者が確認されている。また、横浜に停泊中の大型クルーズ船では、各種報道によると600名程度の集団感染が確認されているようだ。こうした事態を受け日本政府は「不要不急の外出は控えるように」と発信しているが、公共交通機関は平常運行しており日々の生活・経済活動への影響はまだ限定的に見える。ただ、新型コロナウイルスへの危機感は日に日に高まっており、2月16日には総理大臣官邸で第1回新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が開催され、より具体的な対策を模索している。世間では感染拡大を防ぐために、人が集まる各種イベントの中止や在宅勤務体制など対策を講じる企業が増えている。在宅勤務については2月14日執筆の「注目集まるテレワーク関連銘柄」を参照していただきたい。

感染経路がはっきりしないことや連日の報道内容を受けて新型コロナウイルスの感染拡大が収束するまでは、国内においても外出を控える動きが加速するだろう。自宅での生活時間が増加しやすい状況を踏まえ、今回の次の一手は自宅で消費できるサービスに焦点をあて、インドア関連銘柄として紹介したい。以下にサービス別にインドア関連銘柄を紹介するので参考にしていただきたい。

①映画・動画鑑賞

コード 銘柄名 サービス 終値
(2/21)
注文画面
4751サイバーエージェント「AbemaTV」4,350現物買
9418USEN-NEXT HOLDINGS「U-NEXT」1,700現物買
9437NTTドコモ「dTV」「dアニメストア」3,145現物買

サイバーエージェントはインターネットテレビ局「AbemaTV」を運営している。オリジナルの生放送コンテンツやニュース、音楽、スポーツ、アニメなど多彩な番組を無料で視聴できる。課金することでより便利な機能を利用できるプレミアム会員や動画視聴時に流れるCM広告から収益を得ている。2019年には1週間あたりの利用者数が1,000万人を超える週がありサービスを開始した2016年4月から順調に利用者数を獲得している。USEN-NEXT HOLDINGSは動画配信サービス「U-NEXT」を展開している。映画、ドラマ、アニメを中心に14万本以上の作品を取り揃えている。他の動画配信サービスと比べ最新作映画などの有料レンタル配信に対応している点や70誌以上の雑誌が読み放題である点が同社サービスの特徴だ。

②電子書籍

コード 銘柄名 終値
(2/21)
注文画面
3658イーブックイニシアティブジャパン「eBookJapan」1,659現物買
3678メディアドゥホールディングス「LINEマンガ」、
「Amazon Kindle」の販売取次
3,095現物買
4348インフォコム「めちゃコミック」2,807現物買
9468KADOKAWA「BOOK☆WALKER」
「dマガジン」
1,629現物買

メディアドゥホールディングスは電子書籍流通大手であり、電子書籍の販売取次とともに、コンテンツプロモーションのための情報メディア運営やマーケティング支援業務に強みを持つ。電子書籍の販売取次先として「LINEマンガ」や「Amazon Kindle」などを担当し、コミックを中心に業績が好調であることから、今後は活字本の電子書籍市場シェア獲得に動く。KADOKAWAは総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」を運営している。また、NTTドコモと協業し、定額制電子雑誌読み放題サービス「dマガジン」の運営を行っている。老舗の出版社として有名作品を保有している点も同社の強みである。

その他のインドア関連銘柄

コード 銘柄名 終値
(2/21)
注文画面
ショッピング3092 ZOZO「ファッション通販ZOZOTOWN」1687現物買
4689 Zホールディングス「Yahoo!ショッピング」442現物買
4755 楽天「楽天市場」987現物買
在宅医療相談 2413 エムスリーオンライン医療相談「AskDoctors」
健康情報サイト「医知恵」
3055現物買
4480 メドレーオンライン診療システム「CLINICS」1687現物買

(岡三オンライン証券 エクイティ事業部)

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
ページトップへ