次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2020年01月20日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】「カブりつき・マーケット情報局」今年もよろしくお願いします

岡三オンライン証券提供の「カブりつき・マーケット情報局」をラジオ日経で毎週金曜日16時20分から放送しています。MCに八木ひとみさんを迎え、私とスパローズの大和さんに加えてゲストの出演も予定しております。

カブりつき・マーケット情報局

ラジオNIKKEIのサイトに移動します(過去の録画放送もご覧になれます)

番組は短期から中長期投資家まで楽しめる情報番組として放送しております。週末の放送ですので指標等の騰落を日次ではなく、週次の変動幅を紹介しております。来週の相場展望や手法など投資に役立つ情報満載でお送り致しますので毎週聞いて頂ければ幸いです。

【ラジオ「カブりつき・マーケット情報局」の補足、振り返り】

個人投資家すぽさん出演

12月20日の放送は個人投資家のすぽさんに出演頂いた。
すぽさんは「すぽさん投資ぶろぐ」というブログを運営されており、投資コラムに加えて、参加者を巻き込んで個別銘柄の議論を行うというユニークなスタイルで運営、個人投資家に人気が高い。
書籍『日本の億万投資家名鑑 実践編』において現役の投資家が参考にするブログ部門で1位に輝いている。「成長、ビジネスモデル、割安」を軸にした成長株の中長期投資の魅力をお話し頂いた。
今年9月に著書「10万が100万になる株の本当の探し方」を出版されており、すぽさんの投資のエッセンスが詰まっているので是非お読み頂きたい。

私の銘柄は糖尿病食などを製造・宅配するファンデリーを紹介した。糖尿病は投薬と食事療法の併用が効果的とされているが、家庭で糖尿病に配慮した食事を作るには料理のスキルやバリエーションが偏るなどハードルが高いため、宅配の利用も多い。会社の評価点として工場が竣工すること、営業を病院に回帰したことを中心に説明した。自社工場を立ち上げることでさらに豊富なメニューを提供できること、原価の低減などに期待できる。病院からの紹介により業績を伸ばす営業方針に回帰したことも将来の業績に寄与するだろう。

12月20日のオンデマンド放送はこちら

3137 ファンデリー

今年一年ありがとうございました

12月27日の放送は年末ということで個人投資家に今年一年どのような投資を行ったかのアンケートを基にパフォーマンスまで切り込む企画を行った。DAIBOUCHOUさん、かぶとーきょーさん、某OL(emi)さんの投資の考えや今年の立ち回り方、注目している銘柄など様々な投資家に参考になる内容なので是非見て頂きたい。

私の銘柄は7608エスケイジャパンを紹介した。ゲームセンター等においてあるクレーンゲームの景品などを製造販売している企業でシステム回収費用などから足元の収益の落ち込んでおり、株価が大幅に調整している。高配当、低PERであることから収益の回復が見られれば上昇も考えられると解説した。
低い業績ハードルであるが今期の進捗率は75.5%(経常利益会社予想ベース)と好調であるため、このままの進捗率で期末まで進むと上方修正の可能性が考えられる。
バリュエーション的に割安な銘柄で配当をもらいながら業績回復を待つ手法は地味ではあるがダウンサイドリスクが少ないので長期投資家にお勧めの手法だ。

12月27日のオンデマンド放送はこちら

7608 エスケイジャパン

武部力也さん出演

1月10日の放送は岡三オンライン証券投資情報部長武部力也さんにお越しいただき、足元の相場解説や雇用統計の見通しについて詳しく解説頂いた。
為替の岡三オンライン証券の顧客動向分析など武部さんのロジックがたくさん詰まった解説を是非アーカイブを見て頂きたい。
武部さんの話、為替を中心としたストラテジーをもっと詳しく知りたい、という方は、岡三オンライン証券HPから最新の「株と為替の売買シナリオ」の動画や「武部力也の週間相場見通し最新号」なども参考にして欲しい。
本編では昨年一年の各株式市場の騰落率等を紹介しているので振り返りとして見て頂きたい。

1月10日のオンデマンド放送はこちら

1433 ベステラ

いとちゃん出演

1月17日の放送はいとちゃんさんに出演して頂き、株主優待の話を中心に伺った。
いとちゃんさんは1988年生まれ。大学卒業後、サンミュージックでお笑い芸人として活動。引退後は、ライブイベントのMCをしながら2016年から株式投資を始める。
現在は株主優待を紹介するYouTuber「いとちゃん」として活動し、2019年6月からは「Zeppy投資ちゃんねる」の一員としても活動している。

岡三オンライン証券では「3分でわかる株式投資」という動画サイトで私が先月の相場回顧や今月の株主優待などを紹介している。3分で見ることができる動画が多数アップロードしているので是非見ていただきたい。

1月17日のオンデマンド放送はこちら

7037 テノ.HD

コード 銘柄名 終値(1/20) 注文画面
6250やまびこ1,140現物買
3137ファンデリー1,408現物買
2492インフォマート1,000現物買
6080M&Aキャピタルパートナーズ4,650現物買
2127日本M&Aセンター4,030現物買
6196ストライク5,310現物買
3135マーケットエンタープライズ2,908現物買
8057内田洋行7,610現物買
6823リオン3,780現物買
3021パシフィックネット1,446現物買
3830ギガプライズ2,536現物買
3739コムシード1,037現物買
1433ベステラ1,294現物買
7037テノ.ホールディングス1,264現物買

執筆者

Bコミ(坂本 慎太郎)氏
こころトレード研究所所長

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。
2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券や株式のファンドマネージャーや運用計画の策定等の運用業務に携わる。
かんぽ生命退職後、個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。
日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。
株式以外には債券、不動産、太陽光発電所等、様々な投資を行っている。
パンローリング社で「株のデイトレ・スイングトレード通信スクール」を運営。

こころトレード研究所

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
ページトップへ