次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2019年08月19日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】数少ない7月決算銘柄に注目が行く決算トレード

東京市場を取り巻く環境は不安定要素が多く、指数売買は短期的にはボラティリティが大きく面白いが、中期的な見通しは立ちにくくなっている。
一方で、個別銘柄に対する株価の反応は素直になっているようだ。特に、今月半ばに行われた9月決算銘柄の第3四半期業績発表では、順調な業績の進捗に対して、株価はまだ材料出尽くしとはならず、上昇を続けるケースがよく見られた。
下のチャートは、8月9日に第3四半期業績を発表したアトラエ(6194東証1部)の値動きだ。

アトラエ 日足チャート(1カ月)

アトラエは、通期業績予想では営業利益を700百万円と予想しているが、第3四半期決算発表で営業利益は648百万円とされ、進捗率を92.6%とした。この発表を受け、株価は順調に推移し、先週1週間で10%以上の上昇となった。

このような決算発表を機会とする投資は、オーソドックスな手法としてよく行われるが、9月には数少ない7月決算銘柄の決算発表があり、その中で好業績銘柄を絞ると銘柄数は限られてくる。
以下では、7月決算銘柄で、通期業績予想における営業利益の進捗が85%を超え、100%にはなっていない銘柄をリストアップしてみた。

市場 コード 銘柄名 進捗率 終値
(8/19)
注文画面
東証1部2353日本駐車場開発87.24161
東証JASDAQスタンダード2391プラネット86.191,602
東証1部3421稲葉製作所85.581,366
東証マザーズ3497リーガル不動産92.151,106
東証JASDAQスタンダード3816大和コンピューター89.621,139
東証マザーズ3930はてな89.394,065
東証JASDAQスタンダード4699ウチダエスコ88.231,993
東証JASDAQスタンダード6267ゼネラルパッカー91.171,985
東証マザーズ7803ブシロード92.082,503
東証JASDAQスタンダード7810クロスフォー92.2342

注)進捗率は、営業利益における第3四半期までの通期業績予想に対する進捗率

上記の銘柄のように、第3四半期業績での進捗率が高い銘柄は、通期業績の発表前に業績予想の上方修正を発表するケースもある。また、この中で進捗だけではなく、純粋に業績の前期比伸び率が高い銘柄などは、新たに発表される業績予想の高さにも期待ができるケースがある

はてな 日足チャート(1カ月)

上記チャートの「はてな」は、ブログの運営会社でありマンガビューアーなどの開発で好業績の企業だが、今期業績予想の営業利益は441百万円(前期319百万円)と、38.2%の増益予想であり、かつ高い進捗率となっている。
どの銘柄も9月第2週から第3週が決算発表日となっているので、スケジュールとこれまでの予想と進捗を確認して、タイミングを検討したいところだ。

執筆者

堀 篤(ほり あつし)

1962年10月27日生まれ 愛知県出身
日本証券アナリスト協会検定会員
1985年、野村證券(現野村ホールディングス)入社。1998年退社後、上場企業役員を2社勤め、2001年コンサルタント会社設立、独立系アナリストとして、有望企業を投資サイト・雑誌などで紹介している。
総合economicサイト、「サチとれ」を運営。
証券マン、上場企業役員、投資家、コンサルタント、アナリストという360度異なる方面の経験を活かした、独自の分析スタンスで中小型優良銘柄の発掘を行う。

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンラインの口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンラインの口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-146-890(携帯からは03-6386-4473)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ