次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2019年07月22日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】「カブりつき・マーケット情報局」番組では紹介銘柄の振り返りも行っています

岡三オンライン証券提供の「カブりつき・マーケット情報局」をラジオ日経で毎週金曜日16時20分から放送しています。MCに八木ひとみさんを迎え、私とスパローズの大和さんに加えてゲストの出演も予定しております。

カブりつき・マーケット情報局

ラジオNIKKEIのサイトに移動します(過去の録画放送もご覧になれます)

番組は短期から中長期投資家まで楽しめる情報番組として放送しております。週末の放送ですので指標等の騰落を日次ではなく、週次の変動幅を紹介しております。来週の相場展望や手法など投資に役立つ情報満載でお送り致しますので毎週聞いて頂ければ幸いです。

【ラジオ「カブりつき・マーケット情報局」の補足、振り返り】

岡三オンライン証券投資情報部長 武部力也さん出演

7月2日の放送は岡三オンライン証券投資情報部長武部力也さんにお越しいただき、足元の相場解説や雇用統計の見通しと参院選の状況とシナリオについてお話し頂いた。
為替の見通しと共に岡三オンライン証券内の売買比率は為替の円高方向への推移により、押し目買いをしている投資家が多いことに着目して解説頂いた。

武部さんの話の内容をもっと詳しく知りたい、という方は、岡三オンライン証券HPから最新の「株と為替の売買シナリオ」の動画や「武部力也の週間相場見通し最新号」なども参考にして欲しい。

7月5日のオンデマンド放送はこちら

4235 ウルトラファブリックス・ホールディングス

岡三証券投資戦略部 鈴木沙羅さん出演

7月12日の放送は岡三証券投資戦略部シニアストラテジスト鈴木沙羅さんに出演頂き、
「“値上げ力”を有する企業に注目~利益拡大につながる競争力がポイント~」を解説頂いた。食品企業を中心に値上げを行った企業の背景や分析をお話し頂いた。原料や人件費の増加による利益の低下から商品の値上げに踏み切ることが多いが、すんなり値上げできる企業は商品に競争力があり、業績向上に寄与しているとのこと。
岡三グループのストラテジストやアナリストが執筆した最新のレポートなど、投資情報が満載の「投資情報局」は岡三オンライン証券に口座を保有している方はご覧いただけるので是非活用して欲しい。

鈴木さんの紹介銘柄にピューロランドの値上げなどサンリオの紹介があったため、サンリオの振り返りを行った。同社はライセンスビジネスに力を入れることで過去の様な会社の成長が見られるかもしれないこと、需給的に信用の取り組みが良いことを解説した。
個別株はレイズネクストを紹介した。足元の株価の下落と直近の著書にも記載しているがM&A効果の顕在化について解説した。M&A投資法は中長期投資家にマッチする投資法なので是非挑戦して頂きたい。

7月12日のオンデマンド放送はこちら

6379 レイズネクスト

うこうこさん電話出演

7月19日の放送は大和さんが過去のゲストの紹介銘柄を振り返る企画を行った。
私は銘柄を毎週紹介しているが、株価が下落しているものの、紹介時から会社の内容が変わっていない銘柄の解説は相場や需給を中心としたものになってしまいがちである。銘柄以外の要因で解説することになってしまうため、番組的に面白くないこともあり、どちらかというと変化があったものを紹介することが多い。
今回は大和さんなりに下落した理由をして私が解説するという形を取っているのでYouTubeのアーカイブで確認してほしい。
その他、井村さんの銘柄の振り返りや番組史上最高のアクセス数をマークした個人投資家うこうこさんに電話出演して頂いた。前半にチャットの書き込みで呼びかけてみたところ急遽出演が決まり過去の紹介銘柄を点検し、最近の注目銘柄を教えて頂いた。

購入した時点から下落している銘柄は会社の内容が変わっていないのであれば割安度が増しているため、ナンピンを毛嫌いせずに買い増すことも一つの手だと考えている。

7826 フルヤ金属

7月19日のオンデマンド放送はこちら

コード 銘柄名 終値(7/22) 注文画面
3627ネオス818
3950ザ・パック3,390
4216旭有機材1,349
4235ウルトラファブリックス・ホールディングス1,996
4343イオンファンタジー2,844
6379レイズネクスト1,172
6662ユビテック307
7826フルヤ金属3,430
7945コマニー1,560
8136サンリオ2,242
9302三井倉庫ホールディングス1,522
9474ゼンリン1,879
9746TKC4,710

執筆者

Bコミ(坂本 慎太郎)氏
こころトレード研究所所長

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。
2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券や株式のファンドマネージャーや運用計画の策定等の運用業務に携わる。
かんぽ生命退職後、個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。
日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。
株式以外には債券、不動産、太陽光発電所等、様々な投資を行っている。
パンローリング社で「株のデイトレ・スイングトレード通信スクール」を運営。

こころトレード研究所

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンラインの口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンラインの口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-146-890(携帯からは03-6386-4473)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ