次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2019年07月01日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】「カブりつき・マーケット情報局」もえのあずきさん出演

岡三オンライン証券提供の「カブりつき・マーケット情報局」をラジオ日経で毎週金曜日16時20分から放送しています。MCに八木ひとみさんを迎え、私とスパローズの大和さんに加えてゲストの出演も予定しております。

カブりつき・マーケット情報局

ラジオNIKKEIのサイトに移動します(過去の録画放送もご覧になれます)

番組は短期から中長期投資家まで楽しめる情報番組として放送しております。週末の放送ですので指標等の騰落を日次ではなく、週次の変動幅を紹介しております。来週の相場展望や手法など投資に役立つ情報満載でお送り致しますので毎週聞いて頂ければ幸いです。

【ラジオ「カブりつき・マーケット情報局」の補足、振り返り】

岡三アセットマネジメントファンドマネージャー平野慎也さん出演

6月21日の放送は岡三アセットマネジメント運用部クオンツ運用グループ所属ファンドマネージャー平野慎也さんにお越しいただいた。
「理工学部出身のスーパーファンドマネージャー」といえばこの方!というテーマで自身が運用されている「日本好配当リバランスオープン」の運用哲学や実践テクニックを伺った。
「日本好配当リバランスオープン」は高配当銘柄に着目し、日経500種平均採用銘柄から予想配当利回りが高い順に等金額で運用している。流動性が高い銘柄を機械的に運用することで高配当を享受できるような設計になっている。
同ファンドの長期間の運用パフォーマンス(分配金再投資額の推移)はTOPIXを大幅に上回っている。高配当投資の魅力、番組では実際の運用テクニックやファンドマネージャーとして気をつけている点などに深く切り込んでいるので是非アーカイブを見て頂きたい。

私は3950ザ・パックを紹介した。百貨店や専門店などの紙袋を製造している大手企業で、最近の脱プラスチック熱の高まりとレジ袋有料義務化の機運を背景に脱プラ関連株として取り上げた。
この関連株(テーマ株)投資はイナゴ投資家が煽り文句として使うことが多く、すでに値上がりしていて個人投資家が高値で取り残される恐れがある。私は否定的なスタンスで評論活動を行っているが、まだ値上がりしていない関連銘柄の先回りに関しては有用な手法である。
今回のロジックはシンプルで「今レジ袋を使っているユニクロや大手コンビニが紙袋を採用した場合、高品質で大量に提供できる企業はザ・パックしかないのではないか?」と話した。放送後の週明けに新聞などに記事が掲載されていたため、意識する人が増えた印象だ。関連株投資の話はたまにしているので興味のある方は毎週見て頂きたい。

6月21日のオンデマンド放送はこちら

3950 ザ・パック

もえのあずきさん出演

6月28日の放送は個人投資家で、大食いグルメアイドルのもえのあずきさんに出演いただき、「止まらない食欲を満たすために株主優待をフル活用!大食いアイドル個人投資家」といえばこの方!ということでお話を伺った。
もえのさんは高校時代に学校で受けた株式の授業がきっかけで興味を持ち、若い頃から株式投資を行っているとのこと。銘柄選びは株主優待銘柄を中心に銘柄選別手法や失敗談、注目している銘柄なども紹介している。熱く語っている食べ物愛なども必見なので是非アーカイブを見て頂きたい。

私の銘柄はヨシックスについて解説した。外食産業は人件費、家賃、食材が高騰している3重苦であり、投資家の評価が厳しいセクターである。成長を示していても業界へのネガティブな見方から相対的にPERが切り下がる傾向が強い。
ヨシックスは店内で職人がすしを握るすし居酒屋「や台ずし」を中心に運営しており、建築部門を持つため出店コストを抑えながら店舗展開できる点が強み。その他、人口の少ない駅に遅くまで営業し、地元飲み需要を取り込む田舎戦略も独特だ。「月次業績を見る限り、既存店の推移は物足りないが、新規出店効果で成長を続けることができているため、足元のバリュエーションの低下には注目したい」と解説した。

6月28日のオンデマンド放送はこちら

3221 ヨシックス

コード 銘柄名 終値(7/1) 注文画面
6409キトー1,720
6564ミダック3,525
3950ザ・パック3,430
1712ダイセキ環境ソリューション645
2157コシダカホールディングス1,532
3221ヨシックス2,542
8136サンリオ2,424
3197すかいらーくホールディングス1,873
2702日本マクドナルドホールディングス4,840
3063ジェイグループホールディングス741

執筆者

Bコミ(坂本 慎太郎)氏
こころトレード研究所所長

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。
2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券や株式のファンドマネージャーや運用計画の策定等の運用業務に携わる。
かんぽ生命退職後、個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。
日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。
株式以外には債券、不動産、太陽光発電所等、様々な投資を行っている。
パンローリング社で「株のデイトレ・スイングトレード通信スクール」を運営。

こころトレード研究所

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンラインの口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンラインの口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-146-890(携帯からは03-6386-4473)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ