次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2019年06月07日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】世界で人気のキャラクターを取り入れたゲームコンテンツの強さに注目

毎年6月に開催されている世界最大のゲーム見本市のE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)が日本時間で12日から14日にかけてロサンゼルスで開催される。E3では各ゲームメーカーから重大発表や人気の高い新作ゲームの発表などがあり注目の集まる場となっている。日本企業では任天堂、スクウェア・エニックス、バンダイナムコ、セガアトラスといった人気ゲームメーカーが出展予定である。海外発のゲームはオンラインでのユーザー同士の対戦型ゲームへの人気が高く、eスポーツといった競技大会の開催がメジャーとなっている。対照的に日本発のゲームで人気が高いゲームの特徴として挙げられるのがキャラクター性のあるゲームである。任天堂のポケモン、バンダイナムコのドラゴンボールなど日本文化であるアニメ文化をゲームに取り入れてコンテンツを提供することに強みがある。今回は、ゲームの中でもキャラクター性が取り入れられているゲームコンテンツに注目した銘柄を紹介したい。

任天堂(7974)

【任天堂:日足:3年】

同社が提供する「Nintendo Switch」は発売の2017年から世界で累計3,474万台を販売しており、海外比率が約76%(2019年3月期時点)を占める。ハード機器で人気のある任天堂だが、キャラクタービジネスとして「ポケモン」を展開している。スマートデバイス向け「ポケモンGO」は世界で8億ダウンロードを超えており、今なおAppStoreのゲームランキングで上位にいる。2020年リリース予定の睡眠をテーマにした「ポケモンSleep」にも期待が集まる。現在上映中の「名探偵ピカチュウ」は国内外問わず人気を博し大ヒットしている。今年は7月に「ミューツーの逆襲 EVOLUTION」の上映予定や、11月に「ポケットモンスター ソード・シールド」の新作ゲーム発売を予定しており、ポケモン人気が加速しそうな1年である。

バンダイナムコ(7832)

【バンダイナムコ:日足:3年】

ゲームソフト、フィギュアなどのトイホビー、映像音楽プロデュース事業などを持つ同社。主要なキャラクタービジネスとして機動戦士ガンダムやドラゴンボールなどを扱っている。スマートデバイス向け「ドラゴンボールZドッカンバトル」は2.5億ダウンロードを超えており、任天堂の「Pokémon GO」同様、AppStoreのゲームランキングで上位にいる。ゲームソフトやアニメ・映画の放映により、1984年から「週刊少年ジャンプ」で連載が始まったドラゴンボールの人気が再燃している。ドラゴンボール版権元の東映アニメーションの株価は上昇を続けており、著者である鳥山明オリジナル原案の「ドラゴンボール超」が放映開始された2017年2月5日翌日の終値2,010円から本日6月7日終値5,390円と倍以上になっている。

【バンダイナムコ:日足:3年、東映アニメーション:日足:3年】

スクウェア・エニックス(9684)

【スクウェア・エニックス:日足:3年】

ドラゴンクエストやファイナルファンタジーでお馴染みの同社。6月3日にスマートデバイス向け「ドラゴンクエストウォーク」を年内にリリースすると発表し株価は5%以上上昇した。任天堂の「ポケモンGO」同様、GPSを利用した位置情報ゲームとなりそうだ。位置情報ゲームに強いコロプラと開発を進める。ゲーム性として「ポケモンGO」の後続になるが、冒険色の強いドラゴンクエストならではの差別化に期待したい。また、同社は今回のE3にて、海外で人気であるマーベルのスーパーヒーローを題材にした新作ゲームの詳細を公開する予定だ。世界で人気のキャラクターを取り込んだコンテンツにも期待したい。

コード 銘柄名 終値
(6/7)
注文画面
3668コロプラ787
4816東映アニメーション5,390
7832バンダイナムコ5,250
7974任天堂39,150
9684スクウェア・エニックス3,810

(岡三オンライン証券 エクイティ事業部)

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ