次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2019年05月14日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】「絶対国防圏」110円守れるか?「円安・株高」終わりの始まり?

誰も公式には認めないが、周知の事実、ということがある。政府・日銀が政策判断にあたり、トヨタ自動車の想定為替レートを参考にしている、という点だ。
トヨタは自他共に認める日本産業界の雄。8日発表の前2019年3月期決算では売上高が国内企業として初の30兆円を突破、今2020年3月期も売上高30兆円、営業利益2兆5500億円(前期比3.3%増)、純利益2兆2500億円(同19.5%増)を見込む。
安倍晋三首相も大きな通商交渉の前にはたいてい豊田章男社長と会談するなど、「トヨタこければ日本もコケル」というのも、あながち過言ではない。

そのトヨタの今期想定為替レートが、1ドル=110円、1ユーロ=125円だ。
奇しくもトヨタがこれを発表したのと前後し、トランプ米大統領が対中貿易関税の引き上げを表明。“適温相場”に安穏としていた株式市場は一気にリスクオフに転じ、13日の日経平均株価は連休前比で1067.45円(4.8%)安。外為市場ではドル円が先週1カ月半ぶりに110円を割り、109円40銭付近まで下落。13日深夜のNY時間ではあわや109円割れ、14日午後1時点でも109円50銭付近で推移している。円高に並行し、トヨタ株も冴えない。

ドル円:日足:6ヶ月

トヨタ(7203):日足:6ヶ月

4月1日公表(回答期間2月25日~3月29日)の日銀短観では、大企業製造業の2020年3月期想定レートは通年で1ドル=108.87円(上期108.80円、下期108.93円)。これを前提とした先行きの業況判断DIは、自動車業が+4(前回調査比-11)、電気機械が+7(同-2)、生産用機械が+22(同-9)、製造業全体は+8(-4)。現行レートよりも円高想定なので一見“余裕”はありそうだが、先行きは楽観できない。
昨年来、米国では政治サイドからパウエルFRBに対する利下げプレッシャーが噴出。これに屈しつつあるFRBが利下げを示唆でもすれば、当然ドル安(=円高)要因となる。さらに、最近のトランプ氏の対中強硬姿勢は今後の日米通商交渉の難航も想像させる。来年の大統領選を見据えたポーズかもしれないが、対中で成果が出なければ次の標的は日本。米側はすでに「日銀の低金利政策は円安誘導」として、陰に陽に是正要求を突き付けており、当然これも円高要因となろう。

トヨタを始め、これまでに今期予想を開示した代表企業の想定レートは1ドル=105~110円、1ユーロ=125~130円前後。為替リスク回避のため、各社とも為替予約や生産拠点の海外移転を進めているが、それでも為替のブレが業績に直結することは否めない。特にアベノミクス開始以降の輸出企業の業績伸長、株価上昇は円安要因が大きいだけに、「絶対国防圏」たる110円を割り込めば、今期の業績下振れも警戒されよう。
その観点から、今回はいわゆる「輸出系製造業」の中から、為替レートを現行水準よりも厳しめ(円高方向)に想定している銘柄群を紹介する。

今期売上高予想の対前期比増減率 今期営業利益予想の対前期比増減率 想定レート 終値
(5/14)
注文画面
コマツ
(6301)
-4.0%-15.3%1ドル=105円
1ユーロ=119円
1人民元=15.6円
2,387
東芝機械
(6104)
+3.9%+38.2%1ドル=105円2,379
ファナック
(6954)
-15.5%-53.6%1ドル=100円
1ユーロ=115円
19,060
富士電機
(6504)
+1.6%+3.4%1ドル=105円
1ユーロ=123円
1人民元=16.0円
3,595
SUBARU
(7270)
会計基準変更のため非開示同左1ドル=110円
1ユーロ=120円
2,506
竹内製作所
(6432)
※2020年2月期予想
+4.4%-9.2%1ドル=108円
1ユーロ=122円
1人民元=15.90円
1ポンド=140円
1,856

執筆者

渡部 一実 氏
株式会社ストックボイス 記者

産経新聞記者として政治経済報道に携わる。2014年からストックボイス記者。

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ