次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2019年04月23日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】少し早いが夏場の水不足を懸念して・・・

いよいよ押し詰まってきた。この「押し詰まってきた」という表現はよく年末に使われるが、今回は30年以上続いた平成の時代の終幕であり、毎年確実に巡ってくる年の瀬とは比較にならない押し詰まり感だ。間もなく、「平成最後の・・・」という表現も使えなくなるが、あと1週間すれば今度は「令和最初の・・・」という言葉が世間に蔓延するかもしれない。日本国内では新しい時代へのカウントダウンが最終盤を迎え、東京市場も27日からはついに10連休に突入する。
もともと、この時期の日本は祝日が重なる大型連休があり、ゴールデンウィークと言われてきた。気候的にも暑くなく寒くもなく絶好の行楽日和になりやすく、まさに黄金週間と呼ぶに相応しい時期である。それが今回は新天皇の即位に伴って10連休になるというのだから、黄金の輝きもまた格別だ。
そんな今年のゴールデンウィーク。株式市場は長期連休前後の短期的な需給のアヤに注意が必要で、連休を挟んで実施される各企業の決算発表にも目を凝らす必要がある。ただ、一時懸念された世界的な景気減速への警戒感は和らぎ、次なる投資対象を積極的に探ろうという投資家も増えてきたように思う。

【日経平均株 日足チャート】

そこで唐突だが、個人的に気になっているのが「水不足」の懸念だ。4月17日には北海道の釧路市で26.4度の夏日を記録するなど、「春を通り越して夏が来た」と言われるほど気温が上昇。地球温暖化はさらに進んでいる印象だが、昨年から今年にかけての冬の日本列島はやはり暖冬で降雪量は総じて少なかった。山間部の積雪量も例年より少なく、とくに人口の多い首都圏を抱える関東甲信越地方ではこの時期に各ダムに流入する雪解け水の量が十分でなく、早くも夏場の渇水が懸念される状況となっているのだ。「関東の水がめ」と言われる矢木沢ダムを含む利根川上流8ダム合計の23日現在での貯水率は50%で、平年比63%。例年は雪解け水の流入で一気に水位が上がる時期だが、今年はそうなっていない。もちろん梅雨時に大量の降雨があれば懸念は解消されようが、その保証はなく、4月の北海道での26度を考えれば夏場の日本列島で40度超えの地点が続出する公算も否定できない。気候変動の影響で雨は狭い地域で集中的に降る傾向が強まり、夏場の安定した水の確保はさらに難しくなりつつある。新興国を中心にした人口増加と経済成長を背景に、安定した水資源の確保や水インフラの整備は世界的な課題にもなっている。少し早めに東京市場の関連銘柄を確認しておきたい。

コード 銘柄正式名 内容 終値
(4/23)
注文画面
2588プレミアムウォーターホールディングスウォーターサーバー1,671
3361トーエルウォーターサーバー857
9788ナックウォーターサーバー997
2587サントリー食品インターナショナルミネラルウォーター販売4,855
2593伊藤園ミネラルウォーター販売5,480
3101東洋紡淡水化用濾過膜1,532
3402東レ淡水化用濾過膜772
6363酉島製作所海水淡水化用ポンプ1,004
6403水道機工上水道向け水処理設備2,260
9551メタウォーター上下水処理プラント3,150
6328荏原実業上下水道向け水処理設備設計・施工2,072
4642オリジナル設計上下水道コンサルティング844

【サントリー食品(2587):日足:6ヶ月】

【メタウォーター(9551):日足:6ヶ月】

執筆者

今野 浩明 氏

株式会社ストックボイス 記者
専門紙や情報配信会社、ラジオNIKKEIで記者として活躍。

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ