次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2019年03月25日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】「カブりつき・マーケット情報局」テーマ株投資の着眼点

岡三オンライン証券提供の「カブりつき・マーケット情報局」をラジオ日経で毎週金曜日16時20分から放送しています。MCに八木ひとみさんを迎え、私とスパローズの大和さんに加えてゲストの出演も予定しております。

カブりつき・マーケット情報局

ラジオNIKKEIのサイトに移動します(過去の録画放送もご覧になれます)

番組は短期から中長期投資家まで楽しめる情報番組として放送しております。週末の放送ですので指標等の騰落を日次ではなく、週次の変動幅を紹介しております。来週の相場展望や手法など投資に役立つ情報満載でお送り致しますので毎週聞いて頂ければ幸いです。

【ラジオ「カブりつき・マーケット情報局」の補足、振り返り】

山本信一さん登場

3月15日の放送は岡三証券投資戦略部シニアストラテジスト山本信一さんにお越しいただき、足元の相場解説とテーマ株についてお話しいただいた。テーマは『今熱い業界はココ!「物流」「塗料」関連銘柄に注目!』と渋いテーマだと思いつつも、着実に成長しているため王道のテーマ投資だと考えており、興味深くお話を伺った。
物流については3PLとは「サードパーティーロジスティクス」と呼ばれている企業の物流業務を一括請負すること。調達物流や工場内物流、販売物流など荷主企業に代わってトータルで請け負う。物流は企業活動の根幹であるが、企業が輸送手段・倉庫・人材などを全て揃えると相当な時間と費用が発生してしまうため、アウトソーシングが活発となっている。
その受け皿が倉庫やものを運ぶことに長けた物流業界となっており、様々なビジネスチャンスが生まれている。

塗料メーカーは人口減少で先細りが予想される国内よりも、経済成長が進む新興国を中心に海外に軸足をシフトしており、海外メーカーとの事業提携やM&Aを進めている点に着目。
また、リチウムイオン電池やフィルムなどの新素材への参入や、遮熱塗料や耐火塗料など付加価値の高い製品の開発も活発化している。参考銘柄等を番組内で紹介しているのでご覧頂きたい。

 

「物流」と「塗料」という一見地味で個人投資家の注目が集まりにくいセクターであるが、業績の堅調さを機関投資家が評価した買いが入っているため、事業環境の変化、大きなリスクが顕在化しなければ押し目買いもしやすいセクターだろう。

私の銘柄紹介では3995 SKIYAKIを紹介した。音楽アーティスト等のファンクラブ運営やファンクラブの会員向けグッズ販売を行う企業。ファンの熱量を活用した運営方法などの新しい取り組みを試す一方、売り上げは増加傾向だが、物流費用の増加による収益圧迫など今期は利益率の改善がカギと説明したところ、週明け月曜日から個人投資家に注目を集め、株価は大幅上昇した。

9302 三井倉庫HD

3月15日のオンデマンド放送はこちら

新製品発表会に参加しました

3月22日のゲストはなし。情報収集と活用法についてじっくりお話しさせて頂いた。株価は1~2年先の業績を織り込んで推移していることが多いため、投資家は業績を変化させる材料に高いアンテナを立てている。
そのため、日々の情報収集や分析が大切なのはもちろん、IRイベントや株主総会などの情報収集の機会を活用することが他の投資家との差となるだろう。
今回はパラマウントベッドの新製品発表会に参加する機会を頂いた。パラマウントベッドは医療・介護用ベッドのシェアが7割と大きなシェアを持っている企業。自動でベッドが起き上がるのはもちろん、人員不足に伴いセンサーを内蔵したベッドも需要が高まっている。
今回の発表会はコンシューマー向けのアクティブスリープベッドで「入眠時」「熟睡時」「起床時」それぞれの睡眠状態に合わせて角度が自動で変化する仕組みとなっており、スマートフォンでベッドのポジションを制御できる。入眠時は最適と言われている10度の角度をつけているが、センサーで入眠を感知し、自動でベッドをフラットにしてくれる優れものだ。
医療や介護で培った技術を個人向けに搭載したことでの反応や売れ行きなどに着目したい。このようにIRイベントや展示会はもちろん、日常生活にも着目点があるのでアンテナを立てて気づきや情報収集を大切にして投資のヒントを見つけてもらいたい。

3月22日のオンデマンド放送はこちら

7817 パラマウントベッドHD

コード 銘柄名 終値(3/25) 注文画面
2362夢真ホールディングス788
2802味の素1,754
3315日本コークス工業102
3995SKIYAKI1,031
7522ワタミ1,642
7817パラマウントベッドホールディングス4,810
8095イワキ393
8186大塚家具305
8202ラオックス427
9302三井倉庫ホールディングス1,783

執筆者

Bコミ(坂本 慎太郎)氏
こころトレード研究所所長

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。
2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券や株式のファンドマネージャーや運用計画の策定等の運用業務に携わる。
かんぽ生命退職後、個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。
日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。
株式以外には債券、不動産、太陽光発電所等、様々な投資を行っている。
パンローリング社で「株のデイトレ・スイングトレード通信スクール」を運営。

こころトレード研究所

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ