次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2019年02月25日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】「カブりつき・マーケット情報局」投資戦略フェアに出演します

岡三オンライン証券提供の「カブりつき・マーケット情報局」をラジオ日経で毎週金曜日16時20分から放送しています。MCに八木ひとみさんを迎え、私とスパローズの大和さんに加えてゲストの出演も予定しております。

カブりつき・マーケット情報局

ラジオNIKKEIのサイトに移動します(過去の録画放送もご覧になれます)

番組は短期から中長期投資家まで楽しめる情報番組として放送しております。週末の放送ですので指標等の騰落を日次ではなく、週次の変動幅を紹介しております。来週の相場展望や手法など投資に役立つ情報満載でお送り致しますので毎週聞いて頂ければ幸いです。

【ラジオ「カブりつき・マーケット情報局」の補足、振り返り】

投資戦略フェアにお越し下さい

2月22日の放送は3月9日の投資戦略フェア『カブりつきマーケット情報局 番外編』特集を放送した。
大和さん、八木さんと番組の番外編をお送りするのだが、通常行われる公開放送と趣旨が違い、ゲストに個人投資家のDAIBOUCHOUさんとうこうこさんをお迎えし、楽しく知識を深めて頂こうと思う。

イベントの参加者特典に力を入れており、3つの参会者特典を用意した。
お申込者は以下のビデオを視聴することができる。

  • 1.「大和入魂の銘柄10番勝負」
  • 2.「東証IRフェアの歩き方2019」
  • 3.「DAIBOUCHOUさんの頭の中」

1は番組で大和さんの気になっていた銘柄を私が解説するコーナーで回を追うごとに銘柄の質が上がってきているので楽しみなコーナーである。
今回はアドリブで企業に直接電話するなど番組ではできないリアル感が満載である。70分程度じっくり放送しているので是非見ていただきたい。

2は毎回好評を博している私のオリジナルコンテンツを開放した。IRフェアは企業の担当者と直接話すことができる貴重な機会であるため、使い方次第で超優良な投資アイデアを発見できる。
その企業だけでなく同業他社や業界動向なども一緒に収集できるが話を聞くだけでは欲しい情報が得られず、ヒアリング方法にコツが必要だ。
ヒアリングに長けた投資家は企業担当者に何を聞いているのか、初めて聞く方の質問テンプレートなども用意しているので是非活用していただきたい。
ブース訪問で何を聞いたのか、情報の投資への活用法などを経験が長い個人投資家とディスカッションしているので是非こちらも見ていただきたい。

3は有名投資家DAIBOUCHOUさんとのセッションを行う。過去に売買した銘柄の目の付け所、取り組み方など切り込んでいきたい。あまり個人投資家の頭の中をのぞく機会は少ないと思う。昨年秋に行われた投資FESでも大好評のコンテンツだったので皆様にも銘柄選びに活用できる知識と気づきを身に着けて頂きたいと思っている。

「カブりつき・マーケット情報局」2月22日のオンデマンド放送

岡三証券山本信一さん登場

2月8日の放送は岡三証券投資戦略部シニアストラテジスト山本信一さんにお越しいただき、足元の相場解説と直近のレポートから「好決算が相次ぐ!ITサービス企業 ~クラウド、IoT、5Gなど材料豊富!~」の解説をいただいた。

働き方改革や業務効率化を進めるうえで企業のIT化は欠かせなくなっており、ITへの投資額は年々上昇しているため、投資セクターとして有望とのこと。
個人投資家に人気のテーマのIoTや5Gなどの仕事を請け負っている企業はSI、ソフトウェア、クラウドなどたくさん存在するため、注目するとよいだろう。
山本アナリストのレポートは、岡三オンライン証券に口座開設した方であればどなたでもご覧頂ける。すでに口座をお持ちの方は、ログインしていただき、トップページの上の「注目テーマ・最新レポートを読む。投資情報局」と書いてあるバナーをクリックすると閲覧できる。

私の銘柄は9470学研HDを紹介した。近年、欧米型経営を取り入れる日本企業も増えていることとリーマンショック後の業績回復によりキャッシュが積み上がっていることからM&A戦略を取る企業が増えている。M&Aは成長をお金で買う手段であり、売上高から利益まで買収先の収益が持ち株数に応じて上乗せされる。「学研HDは2018年9月に認知症グループホーム運営会社の株を取得しており、こちらの収益が上乗せされるため、前年同期比で増益が目立つことから物色の可能性がある」と解説した。
2月14日の1Q決算発表では想定どおりM&Aの顕在化により前年同期比で増収増益が評価されストップ高まで上昇した。

ここ数回放送ではM&Aの収益貢献について説明してきたが、3月9日の投資戦略フェアでも業績の変動に着目した銘柄選びを深掘りしたいと思っているので是非参加して頂きたい。
参加者特典として大和さんの注目していた銘柄を紹介する人気コンテンツ入魂のビデオコンテンツを作成しプレゼントする。お得なセミナーとなっているので是非参加して欲しい。

9470 学研HD

「カブりつき・マーケット情報局」2月8日のオンデマンド放送

杉原杏璃さん出演

2月15日の放送はタレントの杉原杏璃さんにご出演いただいた。芸能活動をしつつ株歴14年の経験者で株に対する取り組み方、考え方などをじっくり伺った。
株を始めたきっかけは不定期に行われるオーディションに対応するため、自分で時間をコントロールできるお金を稼ぐ方法をということで株式投資に取り組み始めたそうだ。
「頭と尻尾はくれてやれ!」をモットーに、欲張らずに5%~10%を目安に利益確定。基本的に現物取引で信用取引は行わないとても堅実なスタイルで取り組んでおられる。
銘柄を絞り込むまでのアプローチに関する具体的なお話しは投資を考える上での参考となるだろう。YouTubeのアーカイブをぜひ見ていただきたい。

3Q決算発表を終えて業績は下方修正が多かったが、業績を評価されて上昇する銘柄も目立った。私の銘柄はわかりやすい例として7250太平洋工業を解説した。バルブコアのシェア国内ほぼ100%、昨年海外の同業を買収したことで世界シェアも50%程度まで上昇している。
買収による規模の拡大に加えて、日・米・欧・アジアと事業ポートフォリオのバランスを取ることができるのも評価点だろう。M&Aを行った企業は四季報等に数字が織り込まれていない(掲載に間に合わない)ことが多く、有用な着目点だ。収益の顕在化が株価に織り込まれる投資法として頭に入れておくとよいだろう。

「カブりつき・マーケット情報局」2月15日のオンデマンド放送

7250 太平洋工業

コード 銘柄名 終値(2/25) 注文画面
2220 亀田製菓 5,290
4397 チームスピリット 4,190
4739 伊藤忠テクノソリューションズ 2,658
4838 スペースシャワーネットワーク 579
6080 M&Aキャピタルパートナーズ 5,300
6191 エボラブルアジア 2,685
6866 日置電機 4,415
7250 太平洋工業 1,784
7518 ネットワンシステムズ 2,606
8056 日本ユニシス 2,843
9470 学研ホールディングス 5,730

執筆者

Bコミ(坂本 慎太郎)氏
こころトレード研究所所長

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。
2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券や株式のファンドマネージャーや運用計画の策定等の運用業務に携わる。
かんぽ生命退職後、個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。
日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。
株式以外には債券、不動産、太陽光発電所等、様々な投資を行っている。
パンローリング社で「株のデイトレ・スイングトレード通信スクール」を運営。

こころトレード研究所

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ