次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2019年02月04日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】「カブりつき・マーケット情報局」決算発表を受けた好業績銘柄選別投資

岡三オンライン証券提供の「カブりつき・マーケット情報局」をラジオ日経で毎週金曜日16時20分から放送しています。MCに八木ひとみさんを迎え、私とスパローズの大和さんに加えてゲストの出演も予定しております。
番組URLはこちら(過去の録画放送もご覧になれます)

番組は短期から中長期投資家まで楽しめる情報番組として放送しております。週末の放送ですので指標等の騰落を日次ではなく、週次の変動幅を紹介しております。来週の相場展望や手法など投資に役立つ情報満載でお送り致しますので毎週聞いて頂ければ幸いです。

【ラジオ「カブりつき・マーケット情報局」の補足、振り返り】

藤川里絵さん登場

1月25日の放送は株式スクール講師兼、個人投資家の藤川里絵さんにお越し頂いた。株式投資は9年間負けなしの「負けないトレーダーの資質」を伺った。
ポイントは3つ「割安」、「好業績」、「上昇トレンド」とのこと。そのために必要なものは情報収集と四季報の定期購読。四季報は届いたその日に読破、気になる会社は、使ってみる、足を運んでみるそうだ。藤川さんは朝型で起床は5時45分でラジオとテレビで情報収集し、寄り付き前が勝負とのこと。もう一つは「記録」であり、「何か特別なことをする」のではなく「コツコツやる」が負けない投資の秘訣とのことだ。著書の『月収15万円で株投資をはじめたわたしが5年で資産を10倍にした方法を書き込みながら実践する本』(扶桑社ムック)に記録の仕方を記しているので是非参考にして欲しい。

銘柄紹介は3048ビックカメラを紹介した。昨年から安値を切り下げているが、一部はインバウンドの終焉がささやかれていると解説。しかし、1Q決算は他の四半期と比較すると毎年弱いことが多いうえ、12月PayPay祭り、1月福袋、2月春節という需要期の今四半期を確認せずに見切っていいのかも考えていると解説した。 2019年から中国の電子商取引法が施行されており、インターネットを利用して商品を販売する代理購入者でも営業許可証が必要となる。これが懸念されて株価が下落している可能性もあるので月次業績なども丹念に追いかけ行くべきだろう。

3048 ビックカメラ

1月25日のオンデマンド放送はこちら

武部力也さん出演

2月1日の放送は岡三オンライン証券投資情報部長武部力也さんにご出演頂き為替の見通しを中心にお話し頂いた。1月30日のFOMCでのパウエルFRB議長の発言について解説を頂いた。この声明での事実上の利上げ休止の内容は長期的に円高の可能性を含んでおくべきだとの解説頂いた。テクニカル的に見ても来月は上値の重い展開になる見通しだが、狭いBOX圏での推移が続くだろうとのこと。雇用統計のレンジも下は108円50銭と示して頂きしっかり当たっていた。武部さんのレポートは岡三オンライン証券のHPで見ることができるので確認してほしい。

 

番組のリスナーから銘柄についての質問を受ける「MY銘柄ご相談BOX」のコーナーではドラッグストアの質問が寄せられた。売上高の伸びから見るPERの許容度など面白い切り口で解説しているので是非ご覧いただきたい。

 

銘柄紹介の振り返りのコーナーでは過去に解説した銘柄の中から上昇しているものを紹介した。6080M&AキャピタルパートナーズはM&Aの仲介を行う企業で高い成長を続けてきた。昨年度は案件の端境期で収益が落ち込んだため、投資家は成長が終わったと考えて大きく売り込まれた。番組では今期の案件の回復を指摘し、ここをロジックとした。1Qから好決算で早くもロジックが通った形だ。この手の分析はテクニカル分析では絶対にできない株式投資の醍醐味なので是非注目して身に着けて欲しい。

2月1日のオンデマンド放送はこちら

6080 M&Aキャピタルパートナーズ

コード 銘柄名 終値
(2/4)
注文画面
3048ビックカメラ1,288
3088マツモトキヨシホールディングス3,470
3098ココカラファイン5,010
3141ウエルシアホールディングス4,155
3349コスモス薬品21,000
3391ツルハホールディングス10,160
4216旭有機材1,705
4816東映アニメーション4,920
6080M&Aキャピタルパートナーズ5,530
6866日置電機4,280
7649スギホールディングス4,615
9989サンドラッグ3,565

執筆者

Bコミ(坂本 慎太郎)氏
こころトレード研究所所長

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。
2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券や株式のファンドマネージャーや運用計画の策定等の運用業務に携わる。
かんぽ生命退職後、個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。
日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。
株式以外には債券、不動産、太陽光発電所等、様々な投資を行っている。 パンローリング社で「株のデイトレ・スイングトレード通信スクール」を運営。

こころトレード研究所

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ