次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2018年06月08日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】日本発ユニコーン企業!メルカリ関連銘柄

イタリアをはじめとした南欧諸国の政局を巡る不透明感などの政治リスクが一巡し、日経平均株価は6月6日(水)に上値目途と見られていた25日移動平均線を越えた。同日夜には米経済指標の良好な結果を受け、米景気拡大への期待からNYダウは25,000ドルを回復、米ナスダック総合株価指数は最高値を更新するなど、リスクオン姿勢が高まった。6月7日(木)の日経平均株価はこの流れを受け、窓を開けて上昇するなど今後の展開に期待を持たせる内容となった。

【日経平均株価 日足チャート】

日経平均株価 日足チャート

一方で、マザーズ指数をはじめとした中小型株は軟調な展開が続いている。日経平均株価とマザーズ指数の直近1カ月の相対チャートを見ると、6月に入ってから大きな乖離が生まれている。6月はIPO案件が集中しており、6月19日(火)上場のメルカリ(4385)を意識した換金売りが広がったとみられているが、日本発のユニコーン企業(時価総額1000億円以上の未公開企業)として注目されているメルカリの新規上場をきっかけにIPO銘柄またはIPO関連銘柄への資金流入・回帰が見込めるため、乖離幅の縮小も期待されるだろう。

【日経平均、マザーズ指数:日足:1カ月相対チャート】

日経平均、マザーズ指数:日足:1カ月相対チャート

今回は日本のユニコーン企業であるメルカリが意識されるなか同銘柄の関連銘柄を紹介する。

三井物産(8031)

国内大手総合商社でありながら、2016年3月にメルカリの第三者割当増資約84億円の一部を引き受け、出資額としては最も多く出資しており、三井物産から取締役の派遣もしている。また、メルカリのノウハウを活かし、シェアリングエコノミー事業の拡大を意識したCtoC事業の取り組みにも期待。

ユナイテッド(2497)

スマホ用アプリ開発とネット広告を事業に持つユナイテッド。メルカリとは商号変更前である株式会社コウゾウ(2013年11月、現メルカリに商号変更)の時から資本業務提携をし、3億円の出資をしている。メルカリの株主として発行済み株式総数の約1割を保有しており、企業としては最大の大株主になる。

ノジマ(7419)

家電量販店であるノジマ。昨年5月9日よりデジタル家電専門フリマアプリである「nojima フリーマーケット」をリリース。リリース直後は一時的に下落したものの、今ではフリマアプリ関連銘柄として注目される銘柄の1つである。

【7419ノジマ:日足:2年チャート】

7419ノジマ:日足:2年チャート

メルカリ関連銘柄

コード 銘柄名 メルカリとの関連性 終値(6/8) 注文画面
2497 ユナイテッド 大株主、資本業務提携 4,180
2780 コメ兵 フリマアプリ関連 2,064
3633 GMOペパボ メルカリへ出資 3,620
6178 日本郵政 ゆうゆうメルカリ便 1,254
7419 ノジマ フリマアプリ関連 2,674
8001 伊藤忠商事 子会社がメルカリへ出資 2,162.5
8031 三井物産 メルカリへ大口出資 1,976
9064 ヤマトホールディングス らくらくメルカリ便 3,286
9449 GMOインターネット メルカリへ出資 3,020

(岡三オンライン証券 営業推進部)

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ