アニメでお伝えする「ロング・ショート」戦略と「ベスト・アルファ」の魅力

  • 投資手法
  • 商品説明
  • Webセミナー
  • 投資信託

1949年に誕生した歴史ある投資戦略が人生100年時代の現代において注目されています。

その投資戦略とは、勝ち組企業と負け組企業の二極化を投資チャンスに変えて安定運用を目指す「ロング・ショート」戦略です。

今回は、アニメーションを通じて、スパークス・アセット・マネジメントのファンドマネージャーである常峰 隆一氏より、「ロング・ショート」戦略を分かりやすくご説明いただき、さらに当該戦略を用いた投資信託「ベスト・アルファ」の魅力についてお話いただきました。

【①基本理解編】

【②質問コーナー編】

【③投資チャンス編】

スパークス・日本株・ロング・ショート・ファンド「ベスト・アルファ」

日本の株式に投資し、株式市場変動の影響を軽減しつつ、安定的なプラスのリターンを目指すロング・ショート戦略を用います。

注意事項

  • セミナーでは、ご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
  • 口座開設のお申込み及び実際のご投資に当たっては、商品リスク・手数料等重要事項をご確認ください。
  • セミナーは予告無く内容の変更・配信を終了する場合がございます。予めご了承ください。

商品リスク・手数料等重要事項

ページトップへ