乱高下の相場にある今こそ注目!楽天・米国レバレッジバランス・ファンド「USA360」のご紹介

  • 商品説明
  • Webセミナー
  • 投資信託

昨今、新型コロナウイルス拡大の影響で世界のマーケットが大きく動揺しております。

あくまでもシミュレーションですが、過去のITバブル崩壊やリーマンショックのときでも大きく下落しなかった運用戦略があります。その戦略はシンプルでありながら効率が良く、実に長期投資に向いているものです。

今回は、楽天投信投資顧問の小澤 篤子氏より、乱高下の相場にある今こそ注目される運用戦略と当該戦略を用いた「楽天・米国レバレッジバランス・ファンド 愛称:USA360」の魅力についてお話いただきました。

楽天・米国レバレッジバランス・ファンド「USA360」

米国の株式と債券を対象に、純資産総額の90%程度を米国株式に配分するとともに、先物取引を活用することで、純資産総額の270%程度を米国債券へ投資する運用を行います。

小澤 篤子(おざわ あつこ)氏

講師
小澤 篤子(おざわ あつこ)氏
楽天投信投資顧問株式会社
営業部 マネージャー

プロフィール

小澤 篤子(おざわ あつこ)氏
小澤 篤子(おざわ あつこ)氏
楽天投信投資顧問株式会社
営業部 マネージャー
大学卒業後、国内大手証券会社にて、リテール営業を担当。その後、日系運用会社、外資系運用会社にてマーケティングに従事。2020年2月より楽天投信投資顧問株式会社に入社。営業部にてマーケティングを担当する。

注意事項

  • セミナーでは、ご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
  • 口座開設のお申込み及び実際のご投資に当たっては、商品リスク・手数料等重要事項をご確認ください。
  • セミナーは予告無く内容の変更・配信を終了する場合がございます。予めご了承ください。

商品リスク・手数料等重要事項

ページトップへ