Q&A

信用取引における追証の発生条件を教えてください。また、追証を解消するにはどうしたらよいですか。

委託保証金預託率が委託保証金維持率(20%)を下回った場合に、追証(追加委託保証金)が発生します。

追証を解消するには、追証発生日の翌営業日の差入期限(15:00)までに委託保証金維持率が20%以上となるために必要な追加委託保証金を差入れていただく必要があります。

ただし、差入期限までに反対売買を行った場合、当該建玉代金に対し、委託保証金維持率を乗じた額を追加委託保証金の額から控除するものとします。
なお、市場の回復等により委託保証金維持率が20%以上となった場合でも追証は解消されません。

詳細は取引ルールをご確認ください。

【信用取引】お取引ルール-5. 委託保証金-(6)追加委託保証金(追証)

この回答は役に立ちましたか

お電話でのお問い合わせ

0120-146-890

携帯からは 03-6386-4473

携帯からは 03-6386-4473

受付時間 月~金 8:00~17:00※年末年始および祝日を除く

ページトップへ