Q&A

あといくら下がったら(上がったら)ロスカットされるかの計算方法を教えてください。

あといくらでロスカットになるかの計算は以下の計算式で行います。

異なる通貨ペアを保有している場合、通貨ペアによって変動幅が異なるため、ロスカットまでの金額は計算できますが、ロスカットまでの値幅は計算できません。

(有効証拠金額 - 必要証拠金額)÷ 通貨数量 = ロスカットまでの値幅

例1)有効証拠金額 100,000円
必要証拠金額  68,000円
USD/JPY 20,000通貨(20Lot)買っている場合
上記計算式に当てはめると、

(100,000円 - 68,000円)÷ 20,000通貨 = 1.6円

計算をした時点のレートから、1.6円を超えて下がるとロスカットになります。

EUR/USDなど、外貨同士の通貨ペアの場合は以下の計算式になります。

(有効証拠金額 - 必要証拠金額)÷ 通貨数量 ÷ 円換算レート = ロスカットまでの値幅

例2)有効証拠金額 100,000円
必要証拠金額  72,000円
EUR/USD 15,000通貨(15Lot)売っている場合
USD/JPYのレートが80円とします。
上記計算式に当てはめると、

(100,000円 - 72,000円)÷ 15,000通貨 ÷ 80円 = 0.02334

計算をした時点のレートから、0.02334ドル上がるとロスカットになります。

この回答は役に立ちましたか

お電話でのお問い合わせ

0120-146-890

携帯からは 03-6386-4473

携帯からは 03-6386-4473

受付時間 月~金 8:00~17:00※年末年始および祝日を除く

ページトップへ