Q&A

証券取引に係るお客さまの資産はどのように保護されるのですか。

証券取引に関してお客さまからお預りしている資産は、法令に従い、他の資産とは区別して管理、保護されております。

  • お客さまの金銭は、当社が金融機関に開設した信託勘定において、他の金銭と区別して管理されております。※外貨でお預りしております金銭については、円換算相当額を当該信託勘定で管理しております。
  • お客さまの有価証券は、すべて保管振替機関で預託されておりますが、当社では、お客さま預託分をお客さま以外分と帳簿を区分して管理しております。

以上のように、当社では証券取引に係るお客さま資産を厳格に管理しており、万一、当社が破綻した場合でも、お客さまへの資産返還が行えるような体制をとっておりますが、何らかの理由により返還ができない場合でも、投資者保護基金によりお客さま一人当たり1,000万円まで資産は補償されます。なお、金融商品取引業者は投資者保護基金に加入することが法令により義務付けられており、当社は日本投資者保護基金に加入しております。※ 有価証券の値下がり等により発生した損失は補償対象となりません。

この回答は役に立ちましたか

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239

携帯からは 03-5646-7532

携帯からは 03-5646-7532

受付時間 月~金 8:00~17:00※年末年始および祝日を除く

ページトップへ