日本再生可能エネルギーインフラ投資法人

会社説明

代表取締役社長 藤原 勝氏による企業概要についての説明。(2020年6月4日収録)

企業概要

保有する発電設備を賃貸し、その賃貸料を主な収入としている。現在は46の発電所を保有し、固定の基本賃料と上振れ分の変動賃料から構成され安定的な収入を確保。これにより上場から6期まで予想分配金を上回る分配金の実績を誇る。上場来の総実績売電収入は、総予想売電収入額の101%と安定したトラックレコードを蓄積。第7期・第8期も同程度の分配金を予想。46の保有物件数は上場インフラファンド7銘柄の中で最多となっている。豊富なスポンサーパイプラインにより中期的な資産規模として1,000億円を目標として、地域に根差した事業を展開。

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人
企業HP http://www.rjif.co.jp/新しいウィンドウ
市場 東証Ⅰ
銘柄コード 9283
業種
事業内容 太陽光をはじめとする再生可能エネルギー関連事業への運用に特化

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 IRページ

注意事項

  • 当ページはIR情報を紹介することを目的としており、特定の企業を推奨するものではありません。
  • お取引の最終決定は、契約締結前交付書面、目論見書等およびWebサイト上の説明事項等をよくお読みいただき、ご自身の判断と責任で行ってください。
ページトップへ