オンラインIR(企業紹介動画)オンラインIR(企業紹介動画)

株式会社インテリックス

会社説明

代表取締役社長 俊成 誠司氏による2021年5月期決算についての説明。(2021年7月15日収録)

企業概要

コロナ禍においても売上高・各利益とも予想通りの着地となった。リノヴェックスマンションの販売が順調に推移し、また粗利益率が大幅に上昇したことや、その他不動産事業も好調となり、ホテル宿泊事業の不調をカバーすることができた。2022年5月期の業績予想は、増収減益を見込んでいる。売上高は微増を見込んでいるものの、前期販売物件の売却利益からの反動減や、人員増加・新事業への先行投資等により販管費の増加により利益は減少となる。2022年5月期の配当予想は、減益となるため業績連動型配当方針に基づき、年間26円(配当性向32.3%)となる方針。今後の展望は、不動産市場が新築から中古への本格的なシフトが始まっていることや、省エネ対策が急務となっており、同社の強みが発揮される土壌が整いつつあることから積極的な事業展開から事業拡大を狙う。

株式会社インテリックス
企業HP https://www.intellex.co.jp/ 新しいウィンドウ
市場 東証 一部
銘柄コード 8940
業種 不動産業
事業内容 首都圏エリア(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)および札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡で、中古マンションを仕入れ、内装工事などを施して価値を高めて販売する中古マンション再生流通事業(リノヴェックスマンション事業)を手掛ける。

株式会社インテリックス IRページ

注意事項

  • 当ページはIR情報を紹介することを目的としており、特定の企業を推奨するものではありません。
  • 当ページの情報は企業が投資家向けに作成したものであり、当社で作成したものではありません。
  • 当ページに掲載されている内容に関して、当社はその内容および情報の正確性、完全性または適時性について保証を行っておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。
  • 当ページに掲載されている内容は、予告なく変更または削除することがあります。
  • お取引の最終決定は、契約締結前交付書面、目論見書等およびWebサイト上の説明事項等をよくお読みいただき、ご自身の判断と責任で行ってください。
ページトップへ