サッポロホールディングス株式会社

会社説明

常務取締役 岩田 義浩氏による企業概要についての説明。(2021年2月26日収録)

企業概要

1876年9月、北海道・札幌にて『開拓使麦酒醸造所』として創業。事業セグメントは酒類事業、食品飲料事業、不動産事業の3つで構成。黒ラベル、ヱビスなどを中心に、ポッカレモン、ブルーシール、カフェ・ド・クリエなど特徴ある多くの主要ブランドを保有。2020年はコロナ影響により各事業で苦戦し特に酒類事業における外食、食品飲料事業における飲料(自販機・カフェ)にて大幅な減収減益となったものの2021年は増収増益を計画。グループ経営計画2024ではビール事業への経営資源集中および食をはじめとする成長分野へのシフトとグローバル展開の強化を図る。安定的な事業利益の確保と共に、財務体質の改善に取り組む。

サッポロホールディングス株式会社
企業HP https://www.sapporoholdings.jp/新しいウィンドウ
市場 東証一部
銘柄コード 2501
業種 食料品
事業内容 ビール等の酒類事業、飲料水・食品や外食事業、不動産事業を展開する

サッポロホールディングス株式会社 IRページ

注意事項

  • 当ページはIR情報を紹介することを目的としており、特定の企業を推奨するものではありません。
  • お取引の最終決定は、契約締結前交付書面、目論見書等およびWebサイト上の説明事項等をよくお読みいただき、ご自身の判断と責任で行ってください。
ページトップへ