お知らせ

2021年09月06日
岡三オンライン証券株式会社

次期デリバティブ売買システム(J-GATE3.0)の稼働に伴う変更点について

平素より岡三オンライン証券をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2021年9月21日(火)より次期デリバティブ売買システム(J-GATE3.0)が稼働(予定)となります。これに伴い先物・オプション取引において、取引時間の拡大、即時約定可能値幅(DCB)制度等の見直し、サーキット・ブレーカー(SCB)制度等の見直し等が実施されます。下記より各種変更点をご確認のうえ、お取引いただきますようお願いいたします。

次期デリバティブ売買システム(J-GATE3.0)の稼働に伴うシステム対応により2021年9月17日(金)の夜間立会は休場となります。また、同日の日中取引において未約定であった期間指定注文等の繰り越し注文については、すべて失効※となりますので、システムメンテナンス終了後に再度発注いただきますようお願いいたします。

発注済みの注文はすべて失効となりますが、未発注の【予約注文(バスケット)】に保存されている注文は削除されません。また、システムメンテナンス終了後、【予約注文(バスケット)】を発注する際に、「最良指値」を選択した注文を含んでいる場合は、当該注文が発注された時点でエラーとなりますので、ご注意ください。注文がエラーとなった場合は、【注文照会画面】にて発注された注文をご確認いただきますようお願いいたします。

当該対応に係るシステムメンテナンス時間等につきましては、別途当社Webサイトにてご案内いたします。

制度改正のポイント

項目 内容
取引時間の拡大
  • 夜間立会(ナイト・セッション)を翌6:00までに30分延長
  • 指数オプション取引の日中取引の開始時刻を8:45に15分前倒し
即時約定可能値幅(DCB)制度等の見直し
  • オープニング・オークション等における即時約定可能値幅制度の導入
  • クロージング・オークションにおける約定可能値幅の拡大
サーキット・ブレーカー(SCB)制度等の見直し
  • 各商品の中心限月取引において、呼び値の値幅制限の上限の値段または下限の値段で取引等が行われた場合、直ちにSCBを発動
  • 株価指数先物取引の制限値幅算定基準を当該取引日の呼び値の制限値幅の基準値段とし取引日単位で設定
その他
  • 日経225オプション取引に係る呼値の単位について、プレミアムが1,000円を超える場合の単価を「10円」から「5円」に変更
    オプション価格が100円以下の場合、呼値の刻みは1円。オプション価格が100円超の場合、呼び値の刻みは5円
  • 最良指値(価格の限度を指定せずに発注し、最良の売呼値または買呼値と対当する指値注文)の廃止

取引時間の拡大

日経225先物、日経225mini等の指数先物取引および日経225オプション等の指数オプション取引の夜間立会が6:00まで30分延長となります。

日経平均VI先物取引については、現行通り19:00までとなり、変更はありません。

日経225オプションおよびTOPIXオプションについては、上記に加え、日中取引の開始時刻が8:45からと15分前倒しとなります。

日経225先物、日経225mini、TOPIX先物、ミニTOPIX先物、JPX日経インデックス400先物、東証マザーズ指数先物、NYダウ先物、TOPIX Core30先物、東証REIT指数先物

  現行 新システム
日中取引 夜間立会 日中取引 夜間立会
プレ・
オープニング
8:00~
8:45
16:15~
16:30
8:00~
8:45
16:15~
16:30
オープニング・
セッション
8:45 16:30 8:45 16:30
レギュラー・
セッション
(ザラバ)
8:45~
15:10
16:30~
翌5:25
8:45~
15:10
16:30~
翌5:55
プレ・
クロージング
15:10~
15:15
翌5:25~
翌5:30
15:10~
15:15
翌5:55~
翌6:00
クロージング・
オークション
15:15 翌5:30 15:15 翌6:00
  • プレ・オープニングおよびプレ・クロージングでは、注文の受付のみで取引は成立しません。
  • 夜間立会の開始時から翌営業日の日中取引終了までを「一取引日」とします。値洗い差金等の計算は「取引日」単位で行います。

日経225オプション、TOPIXオプション

  現行 新システム
日中取引 夜間立会 日中取引 夜間立会
プレ・
オープニング
8:00~
9:00
16:15~
16:30
8:00~
8:45
16:15~
16:30
オープニング・
セッション
9:00 16:30 8:45 16:30
レギュラー・
セッション
(ザラバ)
9:00~
15:10
16:30~
翌5:25
8:45~
15:10
16:30~
翌5:55
プレ・
クロージング
15:10~
15:15
翌5:25~
翌5:30
15:10~
15:15
翌5:55~
翌6:00
クロージング・
オークション
15:15 翌5:30 15:15 翌6:00
  • プレ・オープニングおよびプレ・クロージングでは、注文の受付のみで取引は成立しません。
  • 夜間立会の開始時から翌営業日の日中取引終了までを「一取引日」とします。値洗い差金等の計算は「取引日」単位で行います。

日経平均VI先物

現行通りとなり、変更はございません。

即時約定可能値幅(DCB)制度等の見直し

オープニング・オークション等におけるDCB制度の導入

反対注文の呼び込みや取消可能性の向上を通じた価格是正可能性を高める観点から、オープニング・オークションおよび取引中断、取引停止後の板寄せにDCB制度が導入されます。
オープニング・オークションに適用される即時約定可能値幅(DCB値幅)等は、レギュラー・セッション(ザラバ)におけるDCB値幅よりも広くなります。

商品 現行 新システム
オープニング・オークション レギュラー・セッション(ザラバ) オープニング・オークション レギュラー・セッション(ザラバ)
日経225先物取引(日経225miniを含む)
TOPIX先物取引(ミニTOPIX先物取引を含む)
JPX日経インデックス400先物取引
東証マザーズ指数先物取引
TOPIX Core30先物取引
東証REIT指数先物取引
適用なし DCB基準値段を中心に上下0.8% DCB基準値段を中心に上下3.0% DCB基準値段を中心に上下0.8%
日経平均VI先物取引 上下10ティック 上下30ティック 上下10ティック
NYダウ先物取引 DCB基準値段を中心に上下1.0% DCB基準値段を中心に上下3.0% DCB基準値段を中心に上下1.0%
日経225オプション取引
TOPIXオプション取引
上下10ティック 上下60ティック 上下10ティック

クロージング・オークションにおける約定可能値幅の拡大

終値成立機会を向上を目的として、クロージング・オークションにおける約定可能値幅が拡大となります。

商品 現行 新システム
クロージング・オークション ザラバDCB値幅(参考) クロージング・オークション ザラバDCB値幅(参考)
日経225先物取引(日経225miniを含む)
TOPIX先物取引(ミニTOPIX先物取引を含む)
JPX日経インデックス400先物取引
東証マザーズ指数先物取引
TOPIX Core30先物取引
東証REIT指数先物取引
上下0.8% 上下1.5% 上下0.8%
日経平均VI先物取引 上下10ティック 上下15ティック 上下10ティック
NYダウ先物取引 上下1.0% 上下1.5% 上下1.0%
日経225オプション取引
TOPIXオプション取引
上下10ティック 上下30ティック 上下10ティック

サーキット・ブレーカー制度(SCB制度)の見直し

サーキット・ブレーカー制度の発動基準の見直し

投資家の利便性向上を目的として、各商品の中心限月取引において、呼値の制限値幅の上限の値段又は下限の値段で取引等が行われた場合、直ちにSCBが発動されるようになります。

制限値幅の見直し

株価指数先物取引の呼値の制限値幅に係る制限値幅算定基準値を当該取引日の呼値の制限値幅の基準値段とし、取引日単位で制限値幅が設定されるようになります。なお、その他の商品についての取扱いに変更はありません。

商品 通常時制限値幅 第一次
拡大時制限値幅
第二次
拡大時制限値幅
日経225先物取引(日経225miniを含む)
TOPIX先物取引(ミニTOPIX先物取引を含む)
JPX日経インデックス400先物取引
東証マザーズ指数先物取引
TOPIX Core30先物取引
東証REIT指数先物取引
8% 12% 16%
NYダウ先物取引 7% 13% 20%

その他

日経平均オプション取引に係る呼値の単位の見直し

日経平均オプション取引(Weeklyオプションを含む)に係る呼値の単位について、プレミアムが1,000円を超える場合の単位を「10円」から「5円」に変更となります。

オプション価格 呼値の刻み
現行 新システム
100円以下 1円 1円
100円超 5円 5円
1,000円超 10円 5円

最良指値の廃止

最良指値(価格の限度を指定せずに発注し、最良の売呼値または買呼値と対当する指値注文)が廃止となります。成行または最大指値などで代替いただきますようお願いいたします。

最良指値、成行、最大指値の違い
最良指値 成行 最大指値
注文価格 指定しない
注文の種類 価格の限度を指定せずに発注し、最良の売呼値または買呼値と対当する指値注文。対当する最良の売呼値または買呼値がない場合は、注文は失効 価格の限度を指定せずに発注し、最良の売呼値または買呼値と順次対当する注文。執行条件として、FAKまたはFOKを指定することが必要 買注文ならば値幅上限の指値、売注文ならば値幅下限の指値で発注
注文可能時間/
執行数量条件
ザラバのみ(FAS、FAK、FOK) FAKは全時間帯で可能
FOKはザラバのみ
全時間帯で可能(FASのみ)

上記の表は執行条件の種類を簡易的に説明したものとなります。詳細につきましては、下記をご確認いただきますようお願いいたします。

先物・オプション 注文方法

最良指値が廃止になることに伴い、岡三RSSの先物OP発注関数に一部仕様変更があります。詳細は下記お知らせをご確認ください。

岡三RSS(国内株式・先物OP)の先物OP発注関数仕様変更について

取引ツールの定時メンテナンス時間の変更

次期デリバティブ売買システム(J-GATE3.0)の稼働に伴い、岡三RSSを含む岡三ネットトレーダーシリーズの定時メンテナンス時間が変更となります。

サービス名 現行 新システム
岡三ネットトレーダーシリーズ※ 月~土曜日 6:00 から 6:30まで
毎週日曜日 0:00 から 6:00まで
月~土曜日 6:30 から 7:00まで
毎週日曜日 0:00 から 6:00まで

岡三ネットトレーダーシリーズは以下の取引ツールを指します。

  • 岡三ネットトレーダープレミアム
  • 岡三ネットトレーダーライトF
  • 岡三ネットトレーダースマホF
  • 岡三ネットトレーダースマホF for iPad
  • 岡三ネットトレーダーライト
  • 岡三ネットトレーダーWEB2
  • 岡三かんたん発注
  • 岡三ネットトレーダースマホ
  • 岡三カブスマホ
  • 岡三RSS

今後とも、岡三オンライン証券をご愛顧賜りますようお願い申しあげます。

ページトップへ