お知らせ

2021年01月01日
岡三オンライン証券株式会社

2021年 新年のご挨拶

平成30年 新年のご挨拶

 あけましておめでとうございます。
 旧年中は岡三オンライン証券をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 2020年の日経平均株価は、新型コロナ感染拡大への懸念から3月に2016年以来の安値まで急落したものの、そこから急回復し、年末にかけては31年ぶりの高値をつけました。米国株式市場も含め、過去と比較しても相場のボラティリティが非常に大きな1年でした。

 2020年初から10月まで日本株を売り越してきた外国人投資家が11月に買い越しに転じるなど明るい材料もあり、市場関係者の間では、2021年も好調な相場が続き、日経平均株価は3万円の大台突破するとの声も聞こえます。一方、急激な相場上昇による過熱感や割高感が意識されていることも事実です。2021年の相場における重要なポイントは、ワクチンの普及により期待通りコロナ渦が終息に向かうか、世界的な景気回復が実現するか、企業業績が改善し金融相場から業績相場に移行できるか、になると思われます。これらのポイントに関する的確かつ迅速な情報を常に把握しておくことが2021年の投資パフォーマンスを左右する可能性が高いことから、岡三オンライン証券では、岡三証券グループの情報力や分析力を活用することで、より一層情報の質を向上させていきたいと考えております。

 NISA制度やiDeCo(確定拠出年金)など資産形成を支援する制度の拡充や老後資金確保に関する意識や行動の変化もあり、今年こそ証券投資を始めようと考えていらっしゃる方も多いと思います。私ども岡三オンライン証券は、新たに投資を始めるお客さま向けも含め、お客さまサービスの向上に日々努めております。1日の合計約定代金で手数料が決まる『定額プラン』において、現物取引、信用取引それぞれ100万円(現物、信用合わせて100万円)までの手数料を0円としたことで、上場銘柄の9割以上(※1)を手数料無料でお取引いただけるようになったほか、ブルベアファンドも含む全ての投資信託の購入時手数料を完全無料(※2)といたしました。

 おかげさまで当社は“2020年「HDI格付けベンチマーク」Webサポート”において最高評価の「三つ星」を獲得することが出来ました。これもひとえにお客さまからの暖かいご支援のおかげと心より感謝しております。お客さまの期待に応え、資産形成のお役に立つために、役職員一同更なるサービス向上に誠心誠意努めてまいります。本年も引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

(2021年1月)

  • ※1東証1部をはじめとした全市場の上場銘柄で当社取扱の4,144銘柄(2020年11月30日現在)のうち約99%にあたる4,085銘柄が100万円以下から売買可能となっています。これらの銘柄を手数料0円から売買することが可能です。
  • ※2ブル・ベア型投資信託は対象となりますが、ETF等の上場投資信託は対象外となります。
ページトップへ