お知らせ

2020年03月25日
岡三オンライン証券株式会社

2020年3月期末の配当その他権利落ちについてのお知らせ

平素より岡三オンライン証券をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2020年3月期末の配当その他の権利(株主優待等)が確定となる銘柄の権利付最終売買日は3月27日(金)となりますが、新型コロナウイルス感染症の影響により、定時株主総会の開催日程等によっては、配当金その他の権利の基準日を事業年度末日から変更することとなる可能性がある点にはご注意ください。

背景

法務省より新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、「定款で定めた時期に定時株主総会を開催することができない状況が生じた場合には、その状況が解消された後合理的な期間内に定時株主総会を開催すれば足りるものと考えられます。なお、会社法は、株式会社の定時株主総会は、毎事業年度の終了後一定の時期に招集しなければならないと規定していますが(会社法第296条第1項)、事業年度の終了後3か月以内に定時株主総会を開催することを求めているわけではありません。」と示されています。

しかしながら、会社法上、基準日株主が行使することができる権利は、当該基準日から3か月以内に行使するものに限られることや、特定の日を剰余金の配当の基準日とする定款の定めがある場合でも、今般の新型コロナウイルス感染症に関連し、その特定の日を基準日として剰余金の配当をすることができない状況が生じたときは、定款で定めた剰余金の配当の基準日株主に対する配当はせず、その特定の日と異なる日を剰余金の配当の基準日と定め、当該基準日株主に剰余金の配当をすることもできる(会社法第124条第3項本文)とされています。

なお、定時株主総会の議決権行使のための基準日および剰余金の配当の基準日に関する定款の定めについての変更については、当該基準日の2週間前までに公告する必要があります。

配当金その他の権利の基準日が変更となった場合

仮に3月期決算企業が今期事業年度終了後3か月以内に定時株主総会を開催できないこととなり、配当金その他の権利の基準日を事業年度末日から変更することとなった場合、3月30日以降変更後の権利付最終日において当該銘柄を保有していない場合は、配当その他の権利が付与されないこととなります。

現時点(2020年3月24日)では、変更となる旨の発表は確認されておりませんが、権利獲得を検討されている銘柄のプレスリリース等にはご注意ください。

今後とも岡三オンライン証券をご愛顧賜りますようよろしくお願い申しあげます。

ページトップへ