お知らせ

2018年01月01日
岡三オンライン証券株式会社

平成30年 新年のご挨拶

平成30年 新年のご挨拶

 あけましておめでとうございます。
 旧年中は岡三オンライン証券をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 昨年のわが国経済は、個人消費こそやや力強さを欠いたものの、企業業績の堅調な回復を背景に「いざなぎ景気」を超える拡大となりました。株式市場では、米国トランプ大統領の発言や欧州各国の国政選挙結果、北朝鮮を巡る地政学リスク、国内では「モリカケ問題」や衆議院総選挙などを材料に大きく値を動かしました。まさに「申酉(さるとり)騒ぐ」の相場格言どおり、例年以上に波乱の多い1年でありました。ただ、そうしたなかにあっても、日経平均株価は57年ぶりに連騰記録を塗り替え、さらに11月には一時2万3,000円台に乗せ、バブル崩壊後の戻り高値を更新するなど、あらためて国内株式市場の地力の強さを確認できたのではないかと思います。

 本年は、国内株式上昇の期待感がさらに増してくると思います。政府の推し進める経済施策により雇用や所得環境の改善が更に進み、デフレからインフレへというパラダイムシフトが本格的に起こると見ています。また、NISA制度やiDeCo(確定拠出年金)を契機に、若い世代をはじめとする多くの方々に証券投資への関心がさらに高まり、個人投資家の裾野が拡大することも期待しているところです。株式市場におきましても、これら施策を背景に引き続き好環境が続くものと見込んでおります。

 こうしたなか、私ども岡三オンライン証券は、昨年3月に策定した新成長計画「ReBorn」に基づき、お客さまサービスの向上に努めております。計画初年は日本株手数料の引き下げや投信手数料の無料化、IPOの取扱拡大、フィンテックを活用した各種アプリの投入、投資情報の強化など、これまでお客さまからご要望の多かった事項を中心にサービスレベルの強化を図りました。また、お客さまに安心、快適にお取引いただくため売買システムの強化にも推進いたしました。中期経営計画の2年目となります本年は、さらに魅力的な商品・サービスの提供に努め、皆さまにご信頼いただき、さらにご満足のいただけるネット証券会社を目指し邁進する所存です。

 さて、2018年の干支は『戌(いぬ)』です。相場格言では「戌(いぬ)笑う」と云われており、戦後5回の戌年の日経平均の騰落状況は4勝1敗で、酉、亥と並びトップとなっています。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、好パフォーマンスが予想される干支が続いてまいります。6年連続で年足が陽線となった日経平均株価はさらに先高期待が高まっており、酉年の勢いそのままに笑いの止まらない相場を期待したいところです。

 本年も一層のサービス向上を図り、投資家の皆さまのお役に立つべく、役職員一同、誠心誠意努める所存でございます。引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申しあげます。

(2018年1月)

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ