お知らせ

2014年01月01日
岡三オンライン証券株式会社

平成26年 新年のご挨拶

平成26年 新年のご挨拶

 あけましておめでとうございます。
 旧年中は格別のご高配をたまわりまして、誠にありがとうございました。

 昨年のわが国経済は、経済の再生を目指した「アベノミクス」の大胆な金融政策によって、企業業績の向上や設備投資の回復などさまざまな局面で回復基調が続きました。また、9月には2020年の東京オリンピック開催決定により、将来に対する投資家マインドも大きく改善しました。こうした流れを受けて株式市場は活況となり、日経平均株価は、2007年12月以来、実に6年ぶりに1万6000円台を回復するなど、日本復活に向けての強い期待感が勢いを増していると感じられます。

 本年、2014年は、政府の機動的な財政政策や民間投資を喚起する成長戦略が着実に実行され、企業業績も力強さを一層高めることで、真に力強い経済を取り戻すことになるだろうとみています。加えて本年は、少額投資非課税制度「NISA」がいよいよスタートしました。年間100万円までの投資について、そこから得られる配当や譲渡益などが最長5年間、非課税となります。NISAの導入をきっかけに、株式や投資信託に対する若い世代をはじめとする多くの方々の関心が高まり、個人投資家の裾野が一気に拡大するとともに株式市場への新たな資金流入も始まります。実体経済の力強さに加えて、需給バランスの一層の好転から、株式市場は引き続き好環境が続くものと期待しているところです。

 こうしたなか私ども岡三オンライン証券では、最高のサービスを創造するオンライン証券会社の実現を目指し、スマホ、タブレットなど新たな取引ツールの開発、さらには各種投資情報の拡充、お客さまの視点に立った魅力的な商品の提供に努めています。また、お客さまに安心してお取引いただくため、売買システムの強化、刷新についても推進しており、全てのお客さまに当社でのお取引のメリットを享受頂けるものと考えております。

 さて、2014年(平成26年)の干支は『午(うま)』、正式には「甲午(きのえうま)」です。『午』は「うま」として十二支中で第7番目の干支にあたります。馬は、活動力やパワー、素早い行動を象徴しています。過去を振り返ってみますと、午年は景気拡大の起点となった年が多いのが特徴です。1954年は「神武景気」の始まりの年であり、1966年は「いざなぎ景気」の芽生えの時期、2002年も「9.11」後の世界的金融緩和を背景に、1月に景気が底入れした後に戦後最長の景気拡大を記録しました。今回の景気の拡大の起点は2012年から2013年であったと予想され、本年は景気拡大の端緒の年になりそうです。本年2014年(平成26年)においては、日本経済が本格的に復活し、株式市場が活気に満ち、千里を駆ける馬の如く飛躍する年になることをぜひとも期待したいところです。

 本年も一層のサービス向上を目指し、投資家の皆さまのお役に立つべく、役職員一同、誠心誠意努める所存でございます。引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申しあげます。

(2014年1月)

口座をお持ちのお客さま

口座をお持ちでないお客さま

このページを見た人は
次のページも見ています

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ