HSBC投信

HSBC投信 新興国投資のプロフェッショナル

運用会社PR

HSBC投信株式会社は、HSBCグループに属する資産運用会社です。

HSBCグループの持株会社であるHSBCホールディングスplc は英国に本部を置いています。

HSBCグループは、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、アメリカ大陸、中東、アフリカにまたがる国と地域に拠点を持つ世界有数の金融グループです。

HSBCグローバル・アセット・マネジメントは、個人及び機関投資家に投資ソリューションを提供する、HSBCグループの中における資産運用会社の総称です。ロンドン、パリ、ニューヨーク、サンパウロ、香港、シンガポール、ムンバイ(ボンベイ)、東京等、世界30以上の国と地域の主要都市に拠点を有しています。アクティブ、クオンツ、ストラクチャード等のグループ内の運用能力と、マルチマネージャー機能を通じて多様かつ最適化された運用手法の提供によってお客様のニーズに応えます。

HSBC投信株式会社は、HSBCグローバル・アセット・マネジメントの一員であり、新興国市場で強みを発揮するとともにグローバルな運用を行っています。1985年に日本法人として設立、1998年に証券投資信託委託業の認可を得て以来、委託会社として各種投資信託を設定し、販売会社である銀行、証券会社、保険会社を通じて販売しています。このほか、 機関投資家に対する投資一任業務、他の運用会社に対する投資助言、また海外のHSBCグループ会社が運用する商品の手法の紹介も行っております。

取扱ファンド

HSBCインドネシア債券オープン(毎月決算型)

HSBC メキシコ株式オープン
米国の製造拠点として発展し、近年は米国のみならず、中南米向けの製造拠点としても発展しつつあるメキシコの株式等に投資します。
【メキシコの概要】
  • 「太陽の国」とも呼ばれるメキシコは、石油、銀など豊富な資源を有しています。
    かつてマヤ文明やアステカ文明などが栄えた場所であり、当時の遺跡は世界遺産として登録されているものが多くあります。
  • 中南米を代表する工業国であり、自動車、電気・電子機器などの生産が盛んで、近年、日本の自動車部品・同関連企業のメキシコ進出も極めて活発になっています。
【メキシコの魅力】
  • 1.北米自由貿易協定(NAFTA)により米国経済との構造的一体化が進展 地理的優位性を活かし、対米輸出拠点として強みを持つ
  • 2.1億人を超える人口とその半数以上が30歳未満という若年層の厚い人口構成
  • 3.低水準の政府債務残高、落ち着きを見せるインフレ率など経済環境は比較的良好
2014年、さらなる飛躍の年となるか~期待の成長国「メキシコ」の展望~(2013年12月作成)PDF

口座をお持ちのお客さま

口座をお持ちでないお客さま

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ