岡三ネットトレーダースマホF

「スピード注文」や「板発注」など、豊富な注文機能や多彩なテクニカルチャートを搭載。いつでもどこでも、先物・OP取引が可能です。


「スピード注文」はタップするだけ!

注文価格をタップするだけで素早く発注が行える「スピード注文」。
変動の激しい相場でも、簡単な操作で直感的に取引できるのでチャンスを逃しません。

その他、「通常」、「OCO」、「IFD」、「IFDO」などPCと同等の多彩な注文機能を搭載しているため、外出先でも安心してお取引いただけます。


Tick指値 約定価格からTickや値幅で自在に決済

Tick指値は、IFD注文もしくはIFD-OCO注文の決済注文として選択できる執行条件です。

新規注文が成行や最大指値など事前に約定価格が確定していない注文でも、Tick指値を利用すれば、その約定価格に対してTickや値幅で決済注文を設定できます。

Tick指値の紹介&活用例はこちら


「スマート自動決済注文」 最短2タップで寄り引け+OCO注文を発注!

「スマート自動決済注文」は、あらかじめ注文数量や利食い・損切り値幅を設定しておけば、最短2タップで新規注文から利食い・損切り、さらには引成注文までを発注できる注文機能です。

操作は「新規買」か「新規売」を選んで注文するだけ!同時に引成決済注文が発注されるので複雑な注文設定は必要ありません。また、OCO注文で利食い・損切り値幅を設定して、約定しなかった場合は引成決済といった条件注文も最短2タップで発注が可能です。

忙しい朝や、ちょっとした時間でも簡単に素早く注文できるので、投資のチャンスを逃しません。また引成決済注文が設定されているので、相場をチェックできない時でもリスクを限定してお取引できるのは大きな魅力です。

※ザラバ引けなど、マーケットの動向によっては注文が約定しない場合があります。


見やすいボード画面、板発注も可能!

日経225先物、日経225mini、OPセンシティビティ、OP権利行使価格リストをスクロールで自由に切り替えが可能です。


リアルタイムニュース

お客さまに定評のある「ロイターニュース」や「時事通信」をスマートフォンにも配信いたします。最新マーケット情報が外出先でも確認できます。


多彩なチャート機能

TOPIXやJASDAQなど、他の指数と比較してチャートを描画する比較チャート機能を搭載。リアルタイムのチャート描画にくわえ、19種類の豊富なテクニカル指標がチャート分析を強力にサポートします。


便利な「セット注文」、「一般設定画面」でらくらく取引!

オプション投資家向けに新たに開発したセット注文は、3銘柄を1セットとして同時ウォッチが可能。
同じセットに登場した銘柄の合計デルタを自動計算するなど、リスク管理にも優れた機能を発揮します。
一般設定画面では、注文種別や注文数量、注文増減倍数の変更などを保存することができます。


売/買だけを指定するオートネッティング注文で、スピーディーな取引を実現

新規/決済区分を指定せず、売/買のみで発注することにより、決済注文と新規注文を1つの注文でお取引することができます。


NT倍率チャートで相場のトレンドをチェック

日経225先物とTOPIX先物を同時発注して、2つの指標の価格差で収益を上げる取引になります。NT倍率チャートでは、NT倍率の推移とテクニカル指標を重ねて時系列で確認できます。
NT倍率の決済注文は、古い建玉から順次決済されます。


時間を指定した注文でバリエーションある取引が可能

指定した時間までに注文が約定しない場合は訂正・取り消しするなど、当セッション内で時間を指定して発注できることで、今までよりバリエーションある取引が可能になります。


為替の動向を見ながら先物を売買

為替の動向を見ながらお取引したい投資家の希望に応えました。為替レート・クロスレートを一覧で確認することができます。