岡三オンライン証券 OKASANONLINE SECURITIES

  • 岡三オンライン証券トップ 岡三オンライン証券トップ
  • 岡三ネットトレーダーシリーズトップ 岡三ネットトレーダーシリーズトップ

投資家スタイル ハンドルネーム NACさん

投資家スタイル
  • ラージ
  • 岡三ネットトレーダープレミアム
  • 岡三RSS
株、先物のデルタ取引に比べ、ゼロサムゲームではないオプションは優位性があります。無料ツールで出来が多彩で、システムが安定しているのが岡三RSS。ATMの売買をする場合に手数料が安いのは大きな魅力です。

先物・オプションのお取引動機

  1. 株式投資歴は10年以上になりますが、短期、中期、長期、スイング、デイトレ、バリューなど数々試しました。
    トヨタのうねり取りでそこそこ安定的に収益をあげられましたが、〇〇ショックのたび利益を吐き出すことになり 労力の割に合わないなと感じていたときに、『ゴミ投資家のための~ デリバティブ編』という書籍に出会ったのがきっかけで 2007年よりオプション取引を始めました。
    オプションの魅力はなんといっても原資産の方向性を正確に当て続けなくても儲かる、という一点に尽きると思います。
    オプションでも相場観は絶対必要であり、オプションの入門書籍によくある「上げ下げに関わらず儲かります」という謳い文句はとんでもない誤りで危険ではありますが、株、先物のデルタ取引に比べれば明らかな優位性があります。

    また、機関投資家(生保など)のリスクヘッジ手段(大量なPUTの掛け捨てなど)にもなっている性質上、完全なゼロサムゲームではないところにも個人投資家が参加する優位性があります。
    最近の株からFXへの民族大移動から見てもわかるように、オプションはある程度の数学的知識が必要で参入障壁が高く、ボラ売買をするならエクセル等のツールを自作しないとリスクパラメータすら取れず、先行者利益がまだあります。
    その反面、ボラティリティを気にせず直感でオプションを売買する層(我々に利益をもたらす存在)がマーケットになかなか供給されない、というジレンマもあり悩ましいところです。

お取引スタイルについて

  1. 日中取引可能な専業トレーダーですので、兼業トレーダーに比べてメリットは薄いです。
    ミスプライスを取りにいきますので、取引頻度はほぼ毎日で、取引なしという日はないのではないでしょうか。
    取引時間延長によって、指標発表にあわせてパラメータを調整できるようになったことはいいと言えばいいですが イブニング・セッションについては、個人的には導入して欲しくなかった存在です。
    というのも、ESのおかげで日中のボラ変動が目に見えて落ち、儲かりにくくなりました。

    利用ツール・情報源は日中となんら変わりません。
    メインツールは自作エクセルシート、発注は岡三RSS、MT4でCMEを、指標発表時スケジュールはネット上から得ている、といったスタイルになります。

先物・オプション取引サービスで他の投資家にオススメしたいこと

他の証券会社からの移りましたが、優れている点としては

・手数料の安さ→オプション、とくにATMを触る取引が多い場合、大変魅力的
・板乗りの良さ+並び順の有利さ
・無料(実質)ツールの出来が他社に比べて多彩で良い
・オプションの売り枚数上限
・SPAN掛目が100%固定(現在のところ)
・安定している岡三RSS
・比較的マイナーなオプションにもユーザからの声を反映させ、向上させようという企業姿勢

以上の点から、代用証券を証拠金の一部に使いたい、法人口座として…というユーザ以外の人には自信を持って勧められる証券会社であると思います。

オススメの機能について通常のお取引の際に、どのような取引画面のレイアウトで誤使用されていますか。

画像
拡大して表示する

今は岡三RSSによるエクセルシート上からの発注になりましたが、岡三ネットトレーダープレミアム使用時は、キャプチャ画像にあるように6枚の板と歩み値を並べて、スプレッドを組むときは隣り合わせの板で片方が約定すればもう一方をD&Dで約定させる、または先物をあててヘッジする、といった使い方をしていました。
他社に比べて便利だと思ったのは、ツール上で決済玉の選択が出来る点です。

個人情報保護方針 | 投資勧誘方針 | 最良執行方針 | 重要事項の確認 | 本サイトのご利用にあたって | システム障害時の対応 | 商品リスク・手数料等重要事項

商号等 : 岡三オンライン証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第52号

加入協会 : 日本証券業協会日本証券業協会 金融先物取引業協会一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会