先物・オプション 注文方法、注文受付時間、注文有効期限

注文方法について

執行条件の種類 その他執行条件 執行数量条件
逆指値注文 FAS FAK FOK
指値
成行 ×
最良指値
引成 × × ×
引指 × × ×
不出来引成 × × ×
最大指値 × ×
Tick指値 × × ×

執行条件の種類 概要

指値 ・・・ 価格の限度を指定して発注し、指定した価格またはそれより有利な価格で約定する注文です。
成行 ・・・ 価格の限度を指定せずに発注し、最良の売呼値または買呼値と順次対当する注文です。執行条件として、FAKまたはFOKを指定することが必要です。
最良指値 ・・・ 価格の限度を指定せずに発注し、最良の売呼値または買呼値と対当する指値注文です。対当する最良の売呼値または買呼値がない場合は、注文は失効します。
引成 ・・・ プレ・クロージング開始直後に有効となる成行(FAK)を発注します。
引指 ・・・ プレ・クロージング開始直後に有効となる指値(FAK)を発注します。
不出来引成 ・・・ 引けまでに指値注文が約定しなかった場合、プレ・クロージング開始直後に指値注文を取り消し、成行(FAK)を発注します。
最大指値 ・・・ 買注文ならば値幅上限の指値、売注文ならば値幅下限の指値で発注します。(サーキットブレーカー発動後、値幅制限が変更される場合があります。)
逆指値注文 ・・・ 買注文の場合「指定した価格以上になれば買う」、売注文の場合「指定した価格以下になれば売る」という注文です。受注後、あらかじめ指定した条件を満たしたときに取引所に発注します。条件達成後の注文種類(指値・成行・最大指値・最良指値)が選択できます。
Tick指値 ・・・ IFD注文、IFD-OCO注文の二次注文において、一次注文の約定単価に対し±○○円(ティック)に指値、もしくは逆指値を発注します。

執行数量条件の種類 概要

FAS ・・・ 一部約定後に未執行数量が残る場合には、当該残数量を有効とする条件です。期間指定が選択できます。
FAK ・・・ 一部約定後に未執行数量が残る場合には、当該残数量を失効させる条件です。(発注時点において直ちに約定しない場合、全数量が失効となります。)
FOK ・・・ 全数量が直ちに約定しない場合には、当該全数量を失効させる条件です。

執行条件の表示と注文訂正

  • 「最良指値」は、即時に約定しない場合には指値注文にかわります。訂正時には「執行条件:最良指値」と表示されますが、単価入力により指値変更が可能です。
  • 「最大指値」は、新規注文時は単価指定が不要です。訂正時には「執行条件:最大指値」と表示されますが、単価入力により指値変更が可能です。
  • 「不出来引成」は、「不出来引成」と表示されます。
  • 逆指値注文では、条件達成前でも「執行条件:逆指値」と表示され、達成条件の変更が可能です。条件達成後は、注文時に指定した「執行条件」の訂正注文と同様になります。

注文・執行条件の例

注文・執行条件の例1

注文・執行条件の例4

注文・執行条件の例5

注文・執行条件の例2

注文・執行条件の例3

「逆指値」の活用方法

リスクコントロール

リスクコントロール

この場合は9,800円で「決済売りの逆指値注文」をすることで、それ以上に日経平均の相場が値下がりしても損失の拡大は200円でストップ。

利益確保

利益確保

この場合、9,800円で「決済売りの逆指値注文」をする事で、たとえ値段が下がったとしても300円の利益は確保。

注意事項

  • 成行注文の場合、相場の急激な変動などにより、逆指値条件を満たして発注された注文が、思いがけない価格で約定するリスクがあります。
  • アクティブ先物取引コースが適用されている場合も注文条件や有効期限条件の指定は可能ですが、注文を次のセッションに繰り越すことはできません。レギュラー・セッション終了時に注文が残っている場合は、プレ・クロージングですべて強制取消となります。また、レギュラー・セッション終了時に未決済建玉がある場合は、クロージング・オークションで未決済建玉が強制決済されます。

注文受付時間について

注文条件 時間帯
執行条件/
時間指定
注文
条件達成後執行条件 プレオープニング ザラバ サーキットブレーカー発動中 プレクロージング 予約時間帯
8:00-8:45
16:15-16:30
8:45-15:10
16:30-5:25
15:10-15:15
5:25-5:30
5:30-8:00
指値 -
指値
(FAK)
指値
(FOK)
受付不可 受付不可 受付不可 受付不可
成行
(FAK)
-
成行
(FOK)
受付不可 受付不可 受付不可 受付不可
最良指値 - 受付不可 受付不可 受付不可 受付不可
最良指値(FAK)
最良指値(FOK)
最大指値 -
不出来引成 - 受付不可
引成 -
引指 -
Tick指値 -
逆指値 指値
指値
(FAK)
指値
(FOK)
成行
(FAK)
成行
(FOK)
最大指値
最良指値
時間指定
注文
指値
指値
(FAK)
指値
(FOK)
成行
(FAK)
成行
(FOK)
最大指値
最良指値
時間指定
訂正
指値
成行
(FAK)
最大指値
時間指定
取消
指値
成行
(FAK)
最大指値
  • 予約時間帯、プレ時間帯、またはサーキットブレーカー発動中は、「指値(FOK)」「成行(FOK)」「最良指値」「最良指値(FOK)」「最良指値(FAK)」では、ご注文いただけません。
  • 日経平均VI先物の取引時間は、日中取引9:00-15:15、夜間立会は16:30-19:00となります。
  • 時間指定注文で指定できる時間はザラバの時間帯のみになります。
  • プレクロージングで新規に発注した逆指値注文は、同一セッション内では原則約定しませんのでご注意ください。
  • アクティブ先物取引コースが適用されている場合も注文条件や有効期限条件の指定は可能ですが、注文を次のセッションに繰り越すことはできません。レギュラー・セッション終了時に注文が残っている場合は、プレ・クロージングですべて強制取消となります。また、レギュラー・セッション終了時に未決済建玉がある場合は、クロージング・オークションで未決済建玉が強制決済されます。

注文有効期限について

注文/条件種別 有効期限条件
当セッションのみ 週中 取引最終日まで 期間指定
注文種別 通常注文
IFD注文※
OCO注文
IFD-OCO注文※
連続注文※
AN注文※
時間指定注文
執行条件 成行 × × ×
指値
最良指値
逆指値
最大指値
不出来引成 × × ×
引成 × × ×
引指 × × ×
Tick指値
注文条件
(執行数量条件)
FAS
FAK※
FOK※
  • 連続注文は、注文内容により有効期限条件を指定できない場合があります。
  • IFD注文、IFD-OCO注文は、新規注文が成行の時に限り、有効期限が当セッションのみとなります。
  • AN注文、成行の時に限り、有効期限が当セッションのみとなります。
  • FAK、FOKは、逆指値の時に限り、全ての有効期限条件に対応しております。
  • アクティブ先物取引コースが適用されている場合も注文条件や有効期限条件の指定は可能ですが、注文を次のセッションに繰り越すことはできません。レギュラー・セッション終了時に注文が残っている場合は、プレ・クロージングですべて強制取消となります。また、レギュラー・セッション終了時に未決済建玉がある場合は、クロージング・オークションで未決済建玉が強制決済されます。

注文有効期限 概要

当セッションのみ ・・・ 当日の日中立会終了まで有効(ナイトセッションに受け付けた注文は当日のナイトセッション終了まで有効)な注文です。
週中 ・・・ 発注週の週末の日中立会終了まで有効な注文です。発注当日が週末となるときは利用できません。
取引最終日まで ・・・ 発注銘柄の取引最終日の日中立会終了まで有効な注文です。発注当日が取引最終日のときは利用できません。
期間指定 ・・・ 指定した日付の日中立会終了まで有効な注文です。当日から 21 営業日先まで指定可能です。発注当日が取引最終日のときは利用できません。

口座をお持ちのお客さま

口座をお持ちでないお客さま

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ