先物・オプション オートネッティング注文・時間指定注文

オートネッティング注文(FIFO/先入先出法)

オートネッティング(AN)注文とは、「First in First out(FIFO)」や「先入先出法」とも呼ばれ、注文に新規/決済の区別がなく、反対ポジションを保有している場合は約定日時が古いポジションから順次自動的に決済される注文方法です。決済時に建玉を指定する必要がなく、よりスピーディーに注文することが可能です。また、ドテン買いやドテン売り(※)などに非常に有効な注文方法です。

ドテン(途転)とは、現在の建玉を決済して、同時に逆の建玉を保有することで、売りと買いの建玉を逆転させることを言います。売り建玉を決済して同時に買い建玉を保有することを「ドテン買い(途転買い)」、買い建玉を決済して同時に売り建玉を保有することを「ドテン売り(途転売り)」とも言います。

オートネッティング注文の例

買建玉を5枚保有している状態でオートネッティング注文の売り8枚を出した場合

まず、保有している買建玉5枚が決済され、さらに新規で売り3枚の注文が出され、結果として売建玉3枚の保有となります。

オートネッティング注文の例

画面の例

オートネッティング注文の画面例

指定可能な執行条件:指値(FAS)、最良指値(FAS)、最大指値(FAS)、成行(FAK)
(指値FAK・FOKは受け付けません)

時間指定注文

指定した時間に「成行注文」や「指値注文」を発注できる便利な注文方法です。「寄り付き」や「引け」などの時間を指定して発注することも可能です。

指定可能なシステム設定値

注文可能時間 立会い中の時間のみで受付可能な時間を設定できます。
時間指定可能間隔 現時刻から何分後の時間を指定する必要があるか設定できます。
(10分以上の値を設定する必要があります)

画面の例

時間指定注文の画面例

注文の設定方法などは取引操作マニュアル等をご確認ください。

注意事項

  • アクティブ先物取引コースが適用されている場合も注文条件や有効期限条件の指定は可能ですが、注文を次のセッションに繰り越すことはできません。レギュラー・セッション終了時に注文が残っている場合は、プレ・クロージングですべて強制取消となります。また、レギュラー・セッション終了時に未決済建玉がある場合は、クロージング・オークションで未決済建玉が強制決済されます。

口座をお持ちのお客さま

口座をお持ちでないお客さま

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ