システム障害時の対応

当社では、システム障害の発生によりお取引に支障をきたした場合、次のように対応いたしますので、あらかじめご了承ください。

システム障害の定義

システム障害とは、当社のコンピュータシステムに明らかな不具合が発生していると当社が判断し、お客さまがインターネット経由でご注文いただけなくなるか、お客さまより頂いたご注文の執行(市場への発注)に通常想定される執行所要時間を超えた著しい遅延が発生し、もしくは執行不能となる状況をいいます。
なお、当社とお客さま間の通信回線やお客さまのパソコン等において生じた不具合、および取引所や情報配信元の障害等については、システム障害の定義には含まれません。

システム障害のお知らせ

当社においてシステム障害が確認された場合、速やかに当社のWebサイトのトップページでお知らせいたします(ログイン後のお知らせやご登録メールアドレスへのメールにてご連絡させていただく場合もございます)。また、お客さまに状況を正確に把握していただくため、できる限り速やかにお知らせの内容を更新してまいりますのでご確認いただきますようお願いいたします。

システム障害時のインターネット取引の停止

システム障害が発生した場合、システム障害の状況や商品、取引種類によっては、一部のお取引の受注を停止し、あるいはすべてのお取引の受注を停止する場合がございます。逐次ご連絡させていただきますのでご確認いただきますようお願いいたします。

システム障害時における注文受付のお取扱い

システム障害が発生し、インターネット経由でご注文を承ることができない場合、当社コールセンターにて国内上場株式取引および先物・オプション取引の売却、決済、取消、訂正注文のみをお電話にて承ります(※)。
しかしながら、システム障害時は電話が殺到し繋がりにくい場合があり、長時間お待たせする場合もございます。またお客さまのお取引状況が確認できない場合には、ご注文を承ることができない場合もございますので何卒ご了承いただきますようお願いいたします。
なお、システム障害の状況によっては、当社コールセンター経由でも注文を承ることができない場合がありますので、システム障害発生の都度、前記「システム障害のお知らせ」記載の通り、お客さまにお知らせいたします。なお、システム障害時であってもメールやFAX等によりご注文を承ることはできませんのでご容赦いただきますようお願い申しあげます。
※電話が殺到しコールセンターにてご注文を承ることができない場合につきましては、後記「当社が注文を受注していない場合の取扱いについて」をご参照ください。

システム障害復旧後のご注意

システム障害発生に伴い、約定結果等、お客さま画面への反映が大幅に遅延し、また証券残高や余力計算等が正しく画面に反映されない場合もございます。特にコールセンターで発注されたお取引についての二重発注や不足金が発生しないよう、システム障害時にはお預かり資産の状況について十分ご注意いただきますようお願いいたします。

システム障害発生以前に受付けたお客さまからの注文について

当社がサービスを提供するすべての商品のお取引について、お客さまからすでに受託した注文がシステム障害の影響により正常に執行(市場へ発注)できなかった場合には、当社での注文受付・発注時刻と市場での取引状況とを照合、精査し、当社が責任を持って以下のように処理させていただきます。

  • 1. 本来約定すべきであったが、システム障害により執行(市場へ発注)できなかった注文
    システム障害復旧後、市場に改めて発注します。その結果、本来の注文を正当に執行していたときに当然に約定していた価格と差額が生じた場合は、当社が負担して精算いたします。
  • 2. 本来約定すべきであったが、システム障害により執行(市場への発注)が遅延し、約定しなかった注文
    システム障害復旧後、市場に再度発注します。その結果、本来の注文を正当に執行していたときに当然に約定していた価格と差額が生じた場合は、当社が負担して精算いたします。
  • 3. システム障害により執行(市場への発注)が遅延し、約定した注文
    約定内容が正常でないと判断され、誤って約定した価格と注文を正当に執行していたときに当然に約定していた価格と差額が生じている場合は、当社が負担して精算いたします。
  • 4. システム障害により取消注文が正常に執行(市場へ発注)されず約定してしまった注文
    反対売買していただき、損金が発生した場合には当社が負担して精算いたします。
  • 5. システム障害により訂正注文が正常に執行(市場へ発注)されずに約定してしまった注文
    誤って約定した価格と注文を正当に執行していたときに当然に約定していた価格と差額が生じている場合は、当社が負担して精算いたします。

なお、上記1および2のケースにおいて、お客さまから取消注文を受託していた場合は、システム障害の影響いかんによらず、最終的に取消の意思があったものとして処理させていただきますので、ご注意ください。
また、お客さまご自身が入力され、確認画面を経て当社が受託した注文が、お客さまの入力ミス等により過大な数量や意図せぬ価格であった場合でも、当社ではご注文の取消、損失の補填等を行うことができません。
万一、当社のシステムの瑕疵等により制御機能に不具合があった場合も、お客さまの確認を経たものであれば同様です。発注はお客さまご自身で十分ご確認のうえ、お願いいたします。
システム障害により執行できなったお取引について、システム障害復旧後にお客さまご自身の判断で再発注されている場合、当該お取引につきましては当社としてお客さまの追認があったものと判断させていただく場合がございますのでご承知おきください。

システム障害復旧後の当社からのご連絡

当社での照合・精査後の処理にあたりまして、ログイン後のお知らせあるいは電話等にてお客さまのご意向を確認させていただきますが、ご回答に期限を設けさせていただき、期限内のご回答がない場合には当該取引を追認いただいたものと判断させていただく場合がございますのでご承知おきください。
※システム障害が発生し、約定訂正処理等を行う場合は、当社が、監督当局、取引所等にその旨を届出ています。
※システム障害発生直後のお問合せには、直ちに訂正結果をご回答できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※システム障害に係るお取引のうち一部の取引(例えば損失の発生している取引)のみの処理を行うことはできません。

当社が注文を受注していない場合の取扱いについて

お客さまがシステム障害により当社に発注できなかった場合に、システム障害がなければ執行できたであろう取引の復旧や執行できた場合の利益等については、大変遺憾ではありますが、当社として対応することはできません。
例えばログインできず注文が出せなかったので、得られたであろう利益が享受できなかった場合や、約定結果の画面反映に時間を要したので反対売買が発注できず得られたであろう利益が享受できなかった、あるいは注文を取消(訂正)する予定であったが、画面の遷移が遅く取消(訂正)が発注できず元の注文で約定してしまった場合などがこれにあたります。
これらは、いわゆる機会損失に該当するものであり、当社として受注行為がないことから価格の確定ができず、損失額の確定ができません。したがいまして、このような機会損失については、損失を補填することができませんので、あらかじめご了承ください。

「示談」等での解決

証券会社には法律で定められている方法以外による損失の補填は認められておりません。いわゆる「示談」あるいはそれに類似するようなお申し出に対しては応じかねます。あらかじめご了承ください。

ページトップへ