現物株式

日本株(現物)取引とは

日本株(現物)取引とは、証券取引所に上場している株式(ETF、ETN、REIT、ベンチャーファンド、新株予約権証券を含む)を「買付可能額(自己資金)」の範囲内で売買することをいいます。株式を買付けし株主になる(=保有する)ことにより、配当金収益や株主優待などの権利を得ることができます。また、保有する株式を売却することで売買損益を得ることもできます。

現物取引の3つのメリット

現物取引の3つのメリット

口座開設(無料)はこちら

口座開設・管理料は無料!

現物取引を行うには、証券総合取引口座の開設が必要となります。
岡三オンライン証券は、口座開設費用、口座管理料(口座維持費)が無料です!

現物取引がはじめての方はこちら

はじめての株式

株主優待ピックアップ

岡三オンライン証券の現物取引の特長

1. 投資スタイルに合わせて選べる豊富な取引ツール

2016年「みんなの株式」ネット証券ランキング取引ツール1位に選ばれました

取引ツールの詳細はこちら

岡三オンライン証券では、豊富な取引ツールをご用意しています。発注に特化した取引ツールから、投資に必要な情報収集から注文まで一貫してサポートする取引ツールまで取り揃えていますので、投資スタイルに合わせてご利用いただけます。
また、スマートフォンやタブレットなどにも対応していますので、お持ちのデバイスから気軽に利用可能です。

逆指値注文などの特殊注文もご用意しています。

取引ツールを確認する

特殊注文

2.業界屈指の格安手数料

お客さまの投資スタイルによってお選びいただけるよう、1注文の約定代金に応じて手数料が決まる「ワンショット」と1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まる「定額プラン」の2種類をご用意しています。

法人のお客さまは「ワンショット」のみとなります。

ワンショット 定額プラン

現物取引の手数料詳細はこちら

3.充実の投資情報

投資情報の詳細はこちら

市況情報や銘柄情報、決算情報、経済指標レンダー、週間レポートをはじめとした各種レポートなどお客さまの投資をサポートする豊富な投資情報をご提供いたしております。

その他関連リンク

日本株 現物取引のリスク

価格変動リスク

株価の下落により、損失を被ることがあります。

信用リスク

倒産等の発行会社の経営・財務状況の変化、それらに関する外部評価の変化等により、損失を被ることがあります。

はじめての株式

  • 岡三オンライントレーダーズ 有益な情報をお届けします
  • 未成年者のNISA口座開設がスタート ※岡三アセットマネジメントのサイトへ移動します。

コールセンター

0120-503-239

携帯からは03-5646-7532

受付時間/月~金 8:00から17:00(年末年始および祝日を除く)

ページトップへ