投資情報新着投資情報を
RSSで購読できます。

  • 新着情報
  • 株式市況
  • 銘柄情報
  • 為替
  • 経済指標
  • メディア掲載情報

※画像クリックで拡大表示します
7月29日大引け 日経平均+92.43円
「本日の日経平均は反発。日銀会合結果を受けて乱高下」
日経平均株価「日中足」
日経平均株価
16,569.27円(前日比+92.43円)
TOPIX
1,322.74(前日比+15.74)
出来高概算
31億8,874万株
売買代金概算
3兆2,967億円

本日の日経平均は反発。円高進行が嫌気され、日経平均は売り優勢で取引開始。その後は市場に様子見ムードが広がり小康状態が続いた。ただ、後場に入って日銀による追加の金融緩和策が発表されると日経平均は乱高下した。大引けにかけてはプラス圏で底堅く推移し、結局、92円高で本日の取引を終えた。
本日は東証33業種中、上昇したのは25業種。上昇率1位は銀行業、2位証券・商品先物取引業、3位保険業。下落率1位は不動産業、2位鉄鋼、3位卸売業。日経平均採用銘柄の上昇率1位は野村、2位フジクラ、3位ふくおか。下落率1位はIHI、2位豊田通商、3位日揮であった。
物色面では、マイナス金利の拡大回避が好感され、三菱UFJFGなどの銀行株や、第一生命や東京海上など保険株が買われた。そのほかではファーストリテイなどの小売株がしっかり。個別では、1Q決算後に自社株買いを発表した野村HDが値を飛ばし、好決算に加え半期の業績予想を上方修正した、小林製薬が大幅高で推移。 半面、長期金利上昇が嫌気され、三井不などの不動産株の下げが目立ったほか、新日鉄住など鉄鋼株も売られた。個別では、前年同期比よりも営業赤字幅が拡大したパナホームが値下がり率上位となったほか、16年4~6月期決算が大幅減益となったオムロンが失望売りに押された。 値上がり銘柄数は1,241、値下がり銘柄数は604、変わらず126。(岡三オンライン証券)

2016年07月29日の予定

◎日本銀行、政策委員会・金融政策決定会合(2日目、終了後直ちに結果発表) ◎経済・物価情勢の展望(展望レポート)を公表(日本銀行) ○鉱工業生産(6月速報、前月比、経済産業省、予+0.5%) 決算発表-NTTドコモ、東日本旅客鉄道、みずほFG等

2016年07月29日の材料銘柄
銘柄コード 銘柄名 項目 コメント
9984 ソフバン 業績動向 4-6月期営業利益は前年同期比0.2%増の3192億円
6981 村田製 業績動向 4-6月期営業利益は前年同期比24%減の487億円、市場予想483億円
4689 ヤフー 業績動向 4-6月期営業利益は前年同期比3.5%増の509億円、市場予想490億円
6645 オムロン 業績動向 4-6月期営業利益は97億9400万円、市場予想121億円
4661 OLC 業績動向 4-6月期営業利益は前年同期比0.9%増の228億円、市場予想250億円
次の一手 ~話題とテーマ~
07/29
株式
金融政策決定会合の結果を受けての今後の投資戦略 (NEW!)
07/26
株式
日米の金融政策に注目 正念場迎える銀行株 (NEW!)
2016年7月29日の経済指標24時間自動更新(発表時間より最大15分遅れ)
時刻 重要度 経済指標・イベント 結果 予想 前回
(修正)
- 日本
(日)
日銀金融政策決定会合、年間マネタリーベース増加目標 80兆円 80兆円 80兆円
- 日本
(日)
日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 -0.10% -0.15% -0.10%
7:45 ニュージーランド
(NZ)
6月 住宅建設許可件数(前月比) 16.3% -0.9%
(0.1%)
8:01 イギリス
(英)
7月 GFK消費者信頼感調査 -12 -8 -1
8:30 日本
(日)
6月 全世帯家計調査・消費支出(前年同月比) -2.2% -0.4% -1.1%
8:30 日本
(日)
6月 失業率 3.1% 3.2% 3.2%
8:30 日本
(日)
6月 有効求人倍率 1.37 1.37 1.36
8:30 日本
(日)
6月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比) -0.4% -0.4% -0.4%
8:30 日本
(日)
6月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比) -0.5% -0.4% -0.4%
8:30 日本
(日)
7月 東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比) -0.4% -0.4% -0.5%
8:50 日本
(日)
6月 小売業販売額(前年同月比) -1.4% -1.2% -1.9%
(-2.1%)
8:50 日本
(日)
6月 百貨店・スーパー販売額(既存店)(前年同月比) -1.5% -0.8% -2.2%
8:50 日本
(日)
6月 鉱工業生産・速報値(前月比) 1.9% 0.5% -2.6%
10:00 ニュージーランド
(NZ)
7月 NBNZ企業信頼感 16.0 20.2
10:30 オーストラリア
(豪)
4-6月期 四半期卸売物価指数(PPI)(前期比) 0.1% -0.2%
10:30 オーストラリア
(豪)
4-6月期 四半期卸売物価指数(PPI)(前年同期比) 1.0% 1.2%
14:00 日本
(日)
6月 新設住宅着工戸数(前年同月比) -2.5% -2.7% 9.8%
14:30 フランス
(仏)
4-6月期 国内総生産(GDP、速報値)(前期比) 0.0% 0.2% 0.6%
(0.7%)
15:00 南アフリカ
(南ア)
6月 マネーサプライM3(前年同月比) 5.88% 7.65% 7.79%
15:00 ドイツ
(独)
6月 小売売上高指数(前月比) -0.1% 0.1% 0.9%
(0.7%)
15:00 ドイツ
(独)
6月 小売売上高指数(前年同月比) 2.7% 1.5% 2.6%
(2.8%)
15:30 日本
(日)
黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
15:45 フランス
(仏)
7月 消費者物価指数(CPI、速報値)(前月比) -0.4% -0.4% 0.1%
15:45 フランス
(仏)
6月 消費支出(前月比) -0.8% 0.2% -0.7%
(-0.8%)
16:00 トルコ
(トル)
6月 貿易収支 -65.6億ドル -64.0億ドル -50.5億ドル
(-50.8億ドル)
16:00 スイス
(スイ)
7月 KOF景気先行指数 102.7 101.4 102.4
(102.6)
17:30 イギリス
(英)
6月 消費者信用残高 18億ポンド 14億ポンド 15億ポンド
(16億ポンド)
17:30 イギリス
(英)
6月 マネーサプライM4(前月比) 1.1% 1.2%
(1.3%)
17:30 イギリス
(英)
6月 マネーサプライM4(前年同月比) 3.5% 1.8%
18:00 ユーロ圏
(EU)
6月 失業率 10.1% 10.1% 10.1%
18:00 ユーロ圏
(EU)
7月 消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比) 0.2% 0.1% 0.1%
18:00 ユーロ圏
(EU)
4-6月期 四半期域内総生産(GDP、速報値)(前期比) 0.3% 0.3% 0.6%
18:00 ユーロ圏
(EU)
4-6月期 四半期域内総生産(GDP、速報値)(前年同期比) 1.6% 1.5% 1.7%
19:00 日本
(日)
外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
21:00 南アフリカ
(南ア)
6月 貿易収支 125億ランド 72億ランド 187億ランド
(184億ランド)
21:30 カナダ
(加)
6月 鉱工業製品価格(前月比) 0.6% 0.1% 1.1%
(1.2%)
21:30 カナダ
(加)
6月 原料価格指数(前月比) 1.8% 3.0% 6.7%
(7.0%)
21:30 カナダ
(加)
5月 月次国内総生産(GDP)(前月比) -0.6% -0.5% 0.1%
21:30 アメリカ
(米)
4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比年率) 1.2% 2.5% 1.1%
(0.8%)
22:45 アメリカ
(米)
7月 シカゴ購買部協会景気指数 55.8 54.0 56.8
23:00 アメリカ
(米)
7月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値 90.0 90.2 89.5

マーケットポイント当社ストラテジストによる国内株式と為替についての相場実況中継を掲載しています。

国内株式

チーフストラテジスト
伊藤嘉洋のマーケットポイント
07月29日 15:30
<投資情報部>本日の日経平均は反発。日銀会合結果を受けて乱高下となった。日経平均大引け16,569.27円 (前日比+92.43円) 。東証一部の出来高31億8,874万株、売買代金3兆2,967億円。値上がり銘柄1,241。
07月29日 9:25
寄付きは117円安で始まり、先物の買い戻しからプラス圏に浮上。5日線16,519円と75日線16,372円の間で、様子見気分が強まりそうだ。
07月29日 8:35
テクニカル面では5日線の16,554円に上値を抑えられたが、75日線16,364円がサポートとなり、もち合いをどちらかに放れるタイミングにある。日銀会合をきっかけに、上抜けを期待したい。
07月29日 8:30
NYダウはまちまちの企業決算の中、原油安も重なり、小幅ながら4日続落した。日本株は、日銀会合の結果待ちの状況。CMEは16,565円、155円高で返ってきているものの、神経質な展開が想定される。
07月28日 14:20
5日線を下回り自律調整がうかがえる。7/8安値から7/21高値のフィボナッチ比率38.2%押しの16,238円が目処となる。日銀会合の結果待ちで、様子見気分は一段と強まっている。
07月28日 9:42
104円台の円高を嫌気し、利益確定売りが優先している。日銀会合の結果待ちで、様子見気分は強く、大きな仕掛けは出にくい。基本的には75日線16,364円をサポートに値固め局面となろう。

為替

投資情報部長 兼 シニアストラテジスト
武部力也のマーケットポイント
07月29日 12:54
日銀声明「成長資金・米ドル特則の総枠を240億ドルに拡大」としており米ドル資金供給オペの担保となる国債の貸付制度新設を決定。金融システム堅持が大義名分なのだろう。ドル円は102円台後半へ下落している
07月29日 12:50
日銀は金融緩和を決定するも東京市場は円急騰・株価急落。マネタリーベースとマイナス金利据え置きもETFの買い入れ拡大を決定。一応、市場対話に配慮したのか?出尽くし反応。仔細判断後に第2ステージに移行
07月29日 12:44
3/15の日銀会合で「現状維持」となったのが12時35分。緊張が強まるが推考した4次元緩和(プラス時間)など黒田マジックに要警戒となる。無論、何も出ない可能性も。
07月29日 12:21
日銀控えにNHKは政府が来週決定する新経済対策の大枠は国と地方で7兆5000億円程度の財政支出を行ってインフラ整備、国が資金を貸し出す財政投融資などを活用し、事業規模は28兆1,000億円程度と伝え、円と225先物乱高下
07月29日 12:01
先刻のテレビ出演で「市場からは緩和期待、政治からは圧力?とした日銀がどのような姿勢を示すか。満額回答のハードルはかなり高い。ポジション中立派の増加が聞こえるが第二幕は結果後の順張り追随での上下双方向リスクか」
07月29日 8:10
NYドル円終値105.34も7:45頃に103円台へ(TFX安値103.255)。日銀思惑や誤発注説、IMF副報道官が日銀の金融緩和に依存し続けることに懸念表明など、いずれにしろ東京動意、との見解は聞こえないのが現状
07月28日 17:57
欧州序盤では7月独雇用統計好調が寄与した格好でFOMCでの米利上げ切迫性希薄、とした比した観となるユーロドルが7/15夜以来の1.11台乗せ。次なる焦点は1.1140-45、65などにアプローチの可能性
07月28日 14:03
ドル円は下押して104.65迄で反転も105.30以上に続かず再度下押し。60分足ボリでは中心線が上伸性を抵抗しておりオシレーター系RSIやMACDでは下値104.60割れ104.20圏への再度下押し調整感も。
07月28日 11:31
ドル円は上値重さでの下押し圧力も安値104.65迄で一旦後退。積極感に乏しいムードから持ち込みアマウントで左右されるイメージ。下値焦点は104.85-105.05急騰帯維持。上値焦点は105.20超、40-70下落帯。
07月28日 10:40
先刻のテレビ出演で「FOMCは利上げ時期の明確な見通しを示さなかったことで米主要3指数はマチマチ。昨日の東京では日銀金融策思惑で円は素直に乱高下したが、株式はどっしり。“すべき論”が強いのか、為替と株の温度差を感じた」
07月28日 8:00
東京市場での日銀緩和思惑後のFOMCでは具体的なヒントが示されず声明文にも9月利上げを示唆するほどの文言とならなかった。発表直後のドル買いも徐々に下落。10年債利回は1.50%まで下がりドル円圧迫。終値は105.33
07月27日 17:41
17時半に4-6月期英GDP速報値が好調で伝わり“ポンド買い戻しの動きへ”、と推考するも対主要通貨での強含みも限定。東京市場での円不安定さがポンド円を揺さぶるか注視したが138円半ばでの不気味な停滞を見せている・・。

岡三オンライン証券オリジナル 週間相場見通し翌週の国内株式・為替の相場見通しについて、当社ストラテジストの見解をレポートにてご覧いただけます。

国内株式

(NEW!)岡三オンライン証券ウィークリー資料
伊藤嘉洋の週間株式相場見通し 8/1週号

伊藤嘉洋の週間株式相場見通し 8/1週号

政策協調でアベノミクスが試される局面

来週は、政府、日銀の政策協調でアベノミクスが試される局面となろう。日経平均のレンジは、上値は7/21高値16,938円が目処となり、下値は7/8安値15,106円から7/2高値16,938円のフィボナッチ比率38.2%押し水準の16,238円が意識される。

詳しくはこちらPDF

為替

(NEW!)岡三オンライン証券ウィークリー資料
武部力也の週間為替相場見通し 8/1週号

武部力也の週間為替相場見通し 8/1週号

日銀緩和の賞味期限が問われる「夏の円」

ドル円上値焦点は日足一目均衡表雲の帯(103.637-105.048)を念頭に7/29高値105.805、7/27高値106.535が期待値。下値焦点は7/29追加緩和決定直後の安値102円半ば圏。最大リスクはヘリマネ論者・バーナンキ氏・黒田総裁会合のあった7/11安値100.55と推考。

詳しくはこちらPDF

バックナンバーはこちら
伊藤嘉洋の週間株式相場見通し 8/1週号
政策協調でアベノミクスが試される局面
伊藤嘉洋の週間株式相場見通し 7/25週号
政策期待を背景に戻りを試す流れ継続
バックナンバーはこちら
武部力也の週間為替相場見通し 8/1週号
日銀緩和の賞味期限が問われる「夏の円」
武部力也の週間為替相場見通し 7/25週号
米大統領候補が“ヘリマネ・円安“の覚悟を迫る展開

ブログ国内株式と為替についての投資情報を、ブログでご覧いただけます。

岡三オンライントレーダーズ当社投資情報部の石黒が、投資家の売買動向から、投資のテーマや相場のセンチメントをブログ形式でお伝えします。

07月29日(金) 15:42 (NEW!)
増やした人の買い増した株(7月29日)

→「増やした人の買い増した株」の定義はこちら上のリンク先の定義の元に、本日の増やした人の条件は以下です。本日の増やした人の条件算定期間(※)の資産増加率が、同期間における日経平均の上昇率+17.5%を上回るパフォーマンスをあげた方※2016/2/12~2016/4/22(終値ベ...

07月29日(金) 15:42 (NEW!)
増やした人の買い増した株(7月29日)
07月29日(金) 15:41 (NEW!)
7月29日(大引け) 勝ってる人の買ってる株・売ってる株
07月29日(金) 15:40 (NEW!)
7月29日大引け 日経平均+92.43円「本日の日経平均は反...
07月29日(金) 12:00 (NEW!)
7月29日(前引け) 勝ってる人の買ってる株・売ってる株
07月29日(金) 11:58 (NEW!)
7月29日前引け 日経平均-65.45円「前場の日経平均は続...

YEN蔵のFXトレードタイム元外資系銀行の為替ディーラー「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!「YEN蔵氏」のコメントや日々のトレード戦略をお届けします。(毎日更新)

07月29日(金) 19:00 (NEW!)
7月29日トレード戦略~日銀決定は円高、株高?~

みなさんこんばんは、YEN蔵です。かつて無く日銀の追加緩和期待が高まった金融政策決定会合でしたが結果はETFの買い増しのみとなりました。現状3.3兆円を保有残高が年間6兆円相当のペースで増加するように買い入れを行うようにするとしました。 展望レポートでは、海外経済...

07月29日(金) 19:00 (NEW!)
7月29日トレード戦略~日銀決定は円高、株高?~
07月28日(木) 16:40
7月28日トレード戦略~日銀待ち~
07月27日(水) 20:20
7月27日トレード戦略~FOMC声明文に注目~
07月26日(火) 18:00
7月26日トレード戦略~これも日銀プレー?~
07月25日(月) 17:10
7月25日トレード戦略~貿易黒字ですが内容は?~

セミナー

配信中のセミナー

  • オンデマンド配信
  • web
  • 投資情報

2016年07月29日(金) ~ 2016年08月05日(金)

投資のチカラ

  • 武部 力也 岡三オンライン証券(株)投資情報部長 兼 シニアストラテジスト
  • オンデマンド配信
  • web
  • FX
  • 株式
  • 先物・オプション

2016年07月08日(金) ~ 2016年08月05日(金)

武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 ~全ての投資家注目のWebセミナー~

  • YEN蔵(田代 岳)氏 株式会社ADVANCE 代表取締役
  • 武部 力也 岡三オンライン証券(株)投資情報部長 兼 シニアストラテジスト
  • オンデマンド配信
  • web
  • FX
  • 株式
  • 先物・オプション

2016年06月27日(月) ~ 2016年07月31日(日)

【ガチンコセミナー特別版】英EU離脱決定!どうなる株・為替!?

  • YEN蔵(田代 岳)氏 株式会社ADVANCE 代表取締役
  • 武部 力也 岡三オンライン証券(株)投資情報部長 兼 シニアストラテジスト
  • 会員限定Webセミナー
  • オンデマンド配信
  • web
  • 株式

2016年06月16日(木) ~ 2016年08月16日(火)

6月13日発売の「会社四季報3集(夏号)」から注目銘柄を紹介

  • 松崎 泰弘 氏 (株)東洋経済新報社 デジタルメディア局会社四季報オンライン事業部担当部長 兼 会社四季報オンライン副編集長
  • オンデマンド配信
  • web
  • 取引所CFD

2016年06月07日(火) ~ 2016年11月30日(水)

上場間近のNYダウを攻略!「NYダウ証拠金取引の概要」と「小次郎講師流!大循環分析・大循環MACD活用術とNYダウ投資戦略」

  • 小次郎講師(手塚宏二氏) 手塚宏二事務所代表
  • 甕川 誇章 氏 (株)東京金融取引所 証拠金営業部 株価指数グループ
  • オンデマンド配信
  • web
  • 取引所CFD

2016年03月09日(水) ~ 2016年09月30日(金)

小次郎講師が伝授!「くりっく株365」の魅力を徹底解説!~移動平均線大循環分析で見るくりっく株365の魅力~

  • 小次郎講師(手塚宏二氏) 手塚宏二事務所代表
  • 甕川 誇章 氏 (株)東京金融取引所 証拠金営業部 株価指数グループ

配信予定のセミナー

  • LIVE配信
  • web
  • 投資情報

2016年08月05日(金)17:15 ~ 2016年08月05日(金)18:00

投資のチカラ

  • 大場 敬史 岡三証券 日本株式戦略グループ シニアストラテジスト
  • LIVE配信
  • web
  • FX
  • 株式
  • 先物・オプション

2016年08月05日(金)21:00 ~ 2016年08月05日(金)22:00

武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 ~全ての投資家注目のWebセミナー~

  • YEN蔵(田代 岳)氏 株式会社ADVANCE 代表取締役
  • 武部 力也 岡三オンライン証券(株)投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

会場セミナー

現在会場セミナーに関する情報はございません。

株と為替の売買シナリオ毎日夕刻、株(日経225)と為替(主にドル円)のレンジと売買シナリオを、わかりやすく動画で解説します。

売買高ランキング当社における前営業日の国内株式出来高上位・売買代金上位の銘柄をランキングにてご覧いただけます。

当社出来高ランキング(現物信用売買合計)2016年07月29日

  銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1位 8411 みずほフィナンシャルグループ 東証1 40%
2位 8107 キムラタン 東証1 50%
3位 6969 松尾電機 東証2 47%

当社売買代金ランキング(現物信用売買合計)2016年07月29日

  銘柄コード 銘柄名 市場 買い比率
1位 7974 任天堂 東証1 50%
2位 6902 デンソー 東証1 24%
3位 8316 三井住友フィナンシャルグループ 東証1 46%

投資信託 運用会社レポート各運用会社が提供する最新レポートを一覧でご覧いただけます。

FX投資情報(会員限定)投資家に人気の高いグローバルインフォ社の「GI24ニュース」等のヘッドラインをご覧いただけます。

FXについての各種情報の更新状況を掲載しています。
各レポートの詳細については、岡三アクティブFX(店頭FX)のログイン後よりご覧ください。

2016/07/29
GI アジアMarket レポートPDF
2016/07/29
GI 海外Market レポートPDF
2016/07/28
GI アジアMarket レポートPDF
2016/07/28
GI 海外Market レポートPDF
2016/07/27
GI アジアMarket レポートPDF
2016/07/27
GI 海外Market レポートPDF
2016/07/26
GI アジアMarket レポートPDF
2016/07/26
GI 海外Market レポートPDF
2016/07/25
GI アジアMarket レポートPDF
2016/07/25
GI 海外Market レポートPDF
2016/07/25
週刊マーケットアナリシス ~今週の見通し~PDF
2016/07/25
週刊マーケットアナリシス ~先週の相場概況~PDF
ページトップへ