投信積立サービスについて

岡三オンライン証券の投信積立サービス

投信積立サービスとは

投信積立サービスとは、自分で選んだ投資信託を毎月決まった金額ずつを自動的に積み立てていくサービスです。積立を利用して投信を買うメリットとしては、以下のようなことがあげられます。

  • いろいろな銘柄を少しずつ選んで積み立てることで、分散投資によるリスク分散の効果が得られる
  • 毎月1000円から(当社の場合)という少額から運用を始められる
  • 定期的に一定の金額を買付けることで、平均取得単価を低く抑えられる効果が期待できる(いわゆる「ドルコスト平均法」による効果)
  • 長期的な資産形成に向いており、同じく長期投資の利用がうたわれているNISAとあわせて利用が可能

積立はスタイルによって金額も銘柄も自由に組み合わせられるので、自分に合った形での資産形成が可能です。
設定しておけば毎月自動的に発注されるので、買い忘れることがありません。
投資や将来の資産作りに迷っている方は、まず積立をはじめてみてはどうでしょうか。

投信積立サービスご利用の際は投資信託取引ルールおよび投信積立サービス取引ルールをご確認の上、ご利用ください。

設定方法について

STEP 1 日本株・投信取引画面にログイン

STEP 2 投信積立設定画面を表示

【取引】→【国内投資信託】→【積立設定】を開きます。

STEP 3 投信積立サービス約款の確認

はじめて積立サービスをご利用になる際は下記画面より投信積立サービス約款をご確認ください。
(同意後は下記画面は表示されません。)

STEP 4 銘柄を選択

積立設定をする銘柄を検索し、「積立」をクリックします。

STEP 5 積立内容を入力

ご希望の金額、積立日、預かり区分を入力してください。
また、特定の月に増額したい場合は、「増額設定」部分にも入力してください。1年に2回増額が可能です。
あわせて目論見書等を確認したうえで、確認画面へ進んでください。

STEP 6 積立内容を確定

内容に問題ないことを確認したら、取引パスワードを入力のうえ、「積立設定」をクリックしてください。

STEP 7 受付内容の確認

「積立設定照会・訂正・解除」より受付内容が確認できます。

ページトップへ