岡三ネットトレーダーシリーズ

けむ。さん
年齢:33歳/職業:専業トレーダー/株歴:4年半/デイトレ歴:4年半

けむ。さん

プロフィール
投資家の行動心理を読んで売買判断を行うユニークな投資スタイル。
取引環境
デスクトップパソコン3台に10台のモニターを設置し監視用に利用。発注には2台のノートパソコンを用意し、USB外付けモニターも接続するなどトレード環境もプロ顔負けだ。

岡三オンライン証券独自の「価格別出来高」と“全株”ボタンが活躍!

「私のトレードの基本は板読みです。ですから板と歩み値が瞬時に確認できることは必須です。しかも常時50銘柄ほど同時に監視していますので、多くのモニターが必要なんです」

監視銘柄はランキングや出来高などを参考にしながらピックアップする。動きを見ながら常に銘柄の入れ替えを行っているという。

通常は注文画面を6枚並べて発注用に使用しているが、1銘柄を集中して手がけるときにはSS注文画面と注文画面を並べるなどトレードに応じて複数のレイアウトを使い分けている。オリジナル画面構成を5種類まで保存できるのも、岡三ネットトレーダー プレミアムの魅力だ。
通常は注文画面を6枚並べて発注用に使用しているが、1銘柄を集中して手がけるときにはSS注文画面と注文画面を並べるなどトレードに応じて複数のレイアウトを使い分けている。オリジナル画面構成を5種類まで保存できるのも、岡三ネットトレーダー プレミアムの魅力だ。

岡三オンライン証券は発注用のメイン口座として使っているため、ノートパソコンで岡三ネットトレーダー プレミアムを立ち上げ、1台のモニターに注文画面を6つ表示させてスタンバイしている。
6画面とも別銘柄にしている場合もあるし、同じ銘柄で「買い」「売り」など売買区分タブを切り替えて複数立ち上げ、発注時間の短縮、誤発注の防止を図ることもある。

けむ。さんに岡三ネットトレーダー プレミアムで特に気に入っている機能を教えてもらった。

「何といっても価格別出来高の表示ですね。自分の投資スタイルにぴったりの機能ですし、他の証券会社にはありませんから、とても重宝しています。発注の数量入力のときに『全株』ボタンがあるのも便利です。何度も買い増しをしていって最後に一気に売りたいときなどにとても助かっていますね」

レポート一覧

トレーダーが語る活用術へ戻る

「岡三ネットトレーダー」「岡三ネットトレーダーWEB」「岡三ネットトレーダー for iPad」「岡三株スマホ」は2017年3月31日(金)をもちましてサービスを終了いたしました。
詳細はこちらをご確認ください。

本コンテンツは、岡三ネットトレーダープレミアムの利用事例の一例を掲載したものであり、その内容について当社が一切推奨するものではありません。ご紹介させていただいた掲載事例は、あくまでも当該投資家の個人的な考えによるものであり、その妥当性を当社が保証するものではありません。また、取引の状況に不公正取引のおそれがあると当社が判断した場合は、取引制限等の措置を行う場合があります。実際のご投資にあたっては、お客さまの投資経験、資金、財産の状況およびリスク許容度等に適合する範囲で行っていただくことが肝要です。万一、掲載事例に基づき損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。

PAGE TOP