岡三RSSとは

リアルタイムの情報取得から取引まで行える
アドインツール

岡三RSSは、Microsoft Excelを利用してリアルタイムの情報取得から取引まで行えるアドインツールです。アドインとは、Excel等に独自のコマンドや機能を追加して拡張することをいいます。

価格情報などをリアルタイムで取得する関数や、発注のための関数などをExcelに追加することで、Excel上で情報の表示や各種注文等が可能となります。

岡三RSSの特徴

Excelで投資

使い方無限大。カスタム自由の投資ツール

「岡三RSS」は表計算ソフトExcel上で利用できるアドオンツールです。Excel2013や64ビット版Excelにも対応しています。

リアルタイム自動更新

当日の注文情報や約定情報、さらに注文も!

マーケット情報や株価情報などをリアルタイムで取得してExcel上に表示するだけでなく、情報の加工や発注まで行えるため、システムトレードへの応用も可能です。

サンプルシート

当日の注文情報や約定情報、さらに注文も!

様々なサンプルシートを参考に自分独自のRSSシートを

IRブレイクを利用した発注モデル
(株式会社オスビス製作)

日本株サンプル 日本株のクォート

日本株サンプル 歩み値

利用料金・利用期間

利用料金税抜(税込)/利用期間 備考
岡三RSS 4,630円(5,093円)/35日 初回の利用お申込み時は、90日分の利用料無料日数が付与されます。

※ 一度お申込みいただいた料金の返金や利用の中断はできませんので、ご了承ください。また、利用料金が自動的に引き落とされることはございません。

※ 利用日数(無料・有料とも)がなくなった場合、再度お申込みが必要となります。お申込みは、日本株取引画面にログインし、【取引】-【取引ツール】-【取引ツールダウンロード】よりご希望のツールの「申込」ボタンをクリックしてください。残日数が10日以下となるとお申込みが可能になります。(再度お申込みがない場合、利用日数がなくなったツールへのログインはできなくなります。)

※ 信用優遇手数料コース「プレミアゼロ」が適用されるお客さまは、当該手数料適用期間中は、岡三ネットトレーダープレミアム、岡三RSSを無料でご利用いただけます。

無料条件

岡三RSSは、利用料金が無料となる条件を設けています。
手数料計算期間の手数料実績が2,000円(税抜)以上(※1)

前月21日から当月20日までの手数料(※1)を合算し無料条件が適用されると、当月25日に(※2)利用料無料日数35日分が付与されます。

※1 手数料の対象は、国内株式取引(信用取引を含む)および先物・オプション取引(取引日ベース)となり、その合計金額を手数料実績とします。発注方法は、岡三ネットトレーダーシリーズのほか、Webが対象となります。

※2 25日が休日等の場合は、前営業日に利用料無料日数が付与されます。

無料条件適用の計算例

7月21日に口座開設が完了し、7月30日に岡三RSSのみの利用お申込みを行った場合を例にご説明します。
初回の利用お申込みでは、利用料無料日数が90日分付与されます。
ご利用期限は7月30日を含め「10月27日」までとなりますが、この間も通常の無料判定は行っていますので、条件に該当する方は適用日(25日・休日等にあたる場合は前営業日)に利用料無料日数35日分が付与されます。
8月、9月、10月とも判定期間の手数料が2,000円以上だった場合、初回利用料無料日数90日分をすべて消化した10月28日時点ではご利用期限が2018年1月5日(残り105日)までとなります。また、その後も同様に判定が行われていきます。

お取引対象期間と手数料 無料適用期間
7月21日から8月20日までの手数料実績が2,000円(税抜)以上 10月28日から12月1日の35日間が無料となります。
8月21日から9月20日までの手数料実績が2,000円(税抜)以上 12月2日から1月5日の35日間が無料となります。
to_top