岡三RSS実践編 ~サンプルシート詳細説明~

(日本株対応)移動平均線大循環分析(岡三RSS版)

提供・執筆:株式会社手塚事務所 小次郎講師こと手塚 宏二 氏
チャート分析の第一人者と言われ、高度なチャート分析の本質を日本一わかりやすく解説すると評判。「勝てる投資家を一人でも多く育てる」事をライフワークとして、私塾の小次郎講師投資塾などを通じて精力的に活動を展開している。
数千人を超える門下生からは専業トレーダーも多数輩出するなど、投資界において人気を博している。

株式会社手塚宏二事務所

製作:株式会社GesCalgo 代表取締役社長 小笠原 聖史 氏
証券取引所、ネット証券、大手証券を経験、2016年にシストレに関するコンサル等を手掛ける株式会社GesCalgoを設立。岡三RSSファンを自認。
証券勤務時は、店頭FXの対顧客および対銀行の自動売買ロジックの構築・運営、日経平均先物・オプション口座のリスク管理、日経平均先物のダウに対する逆張り手法に関するシストレコンテンツ制作等を行った。
社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員

小次郎講師流「移動平均線大循環分析」と「大循環MACD」を活用したチャート分析の極意

トレードで勝つためには、先行きを予測するのではなく、「現在がどういう相場状況にあるのか」を把握し、エッジのある方向にポジションを持つことが最も大切です。
「移動平均線大循環分析」ではローソク足だけだと現状の局面を判断しずらい局面を直感的に判断できます。つまり買うのか、売ればいいのかの判断ができるようになります。
また「大循環MACD」を組合わせることで、更にエントリー・エグジットの判断が早く、確度の高いトレードが可能となります。

サンプルシートのダウンロード

サンプルシートをダウンロードしてください。

サンプルシートのダウンロードはこちら

目次

注意事項

  • 本ページおよびリンク先の掲載情報(以下「本掲載情報」といいます。」)は、情報の提供のみを目的としており、当社による投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。
  • 本掲載情報は株式会社手塚事務所が作成したものであり、その正確性・妥当性等について当社が一切の保証をするものではありません。
  • 本掲載情報については、ご自身の責任においてご利用いただくものとし、これらの情報を利用したことにより発生したいかなる損害に対しても、当社は一切の責任を負うものではありません。