投資信託ランキング

分配金について

分配金は受益者毎の個別元本により、課税扱いとなる普通分配金と非課税扱いとなる元本払戻金(特別分配金)に区分されます。

詳しくは、毎月分配型投資信託・通貨選択型投資信託の注意事項新しいウィンドウをご確認ください。

普通分配金

個別元本(上貴社のファンドの購入価額)を上回る部分からの分配金です。

元本払戻金(特別分配金)

個別元本を下回る部分からの分配金です。分配後の受益者の個別元本は、元本払戻金(特別分配金)の額だけ減少します。元本払戻金(特別分配金)は、もともと非課税のため、2014年1月からスタートするNISA口座によるメリットを享受することはできません。

分配金利回りについて

分配金利回りは、預金や債券の利率、利回りとは全く異なる性質のものです。
分配金利回りは、過去1年間の分配金累計金額と前営業日及び1年前の基準価額を基に下記の式にて算出し表示しています。

【直近の基準価額が1年前の基準価額以上の場合】
年間分配金累計÷1年前の基準価額×100
(注) 過去1年間分配金が支払われていないファンドの分配金利回りは0.00%と表示

【直近の基準価額が1年前の基準価額未満の場合】
{年間分配金累計+(現在の基準価額-1年前の基準価額)}÷1年前の基準価額×100
(注) 1年前から基準価額が値下がりした結果、分配金利回りがマイナスとなったファンドは‘-’と表示

投資信託の収益(損益)は、基準価額の騰落と分配金受取の合計で考えることが必要であり、分配額や分配金利回りのみならず、「騰落率」もあわせて必ずご確認ください。
ページトップへ