リスクを抑えながら長期運用~初心者向け~

インデックスファンドを活用した低コスト運用

商品選択以外の方法で少しでも多くの投資成果をあげるためには、運用コストをいかに抑えるかが重要となります。ここでは、運用コストを抑えつつかつ運用状況も把握しやすいインデックスファンドを活用した投資方法を紹介します。

インデックスファンドとは

インデックスファンドとは、日経平均株価やTOPIX等といった指数とそのファンドの基準価額が連動した値動きとなる運用を目指すファンドのことです。国内株式だけでなく、NYダウや新興国株式などさまざまな指標に連動する商品があるうえ、ノーロード(販売手数料ゼロ)で信託報酬も低いファンドもあることから、長期運用を指向する投資家の要望にかなう商品と言えます。

インデックスファンドのメリット

取引コストや運用コストが低いことから時間を分散して長期で投資することが可能です。時間を分散して投資することにより、相場が安くなっている局面では買付単価を低くすることができますし、相場が高くなっている局面では買付口数を調整することでいわゆる高値づかみを回避することが可能です。また、一度の買付金額が小さくても長期間続けることにより、まとまった資金での運用となります。

  • 未成年者のNISA口座開設がスタート ※岡三アセットマネジメントのサイトへ移動します。

コールセンター

0120-503-239

携帯からは03-5646-7532

受付時間/月~金 8:00から17:00(年末年始および祝日を除く)

ページトップへ