Mission 2 「要人発言」と「投資情報局」で市場動向を調査せよ

いま、マーケットは何をテーマとして動いているのか、それを知らねば投資で成功することは難しい。

「e-profit FX」および「e-profit 株365」のニュースコンテンツ「要人発言」と、 岡三オンライン証券のお客さま専用の投資情報サイト「投資情報局」を活用すれば、市場のトレンドを把握できる。

マーケットに影響を与える要人発言を
投資に活かす

前日分の発言を、朝9時前後に配信。
過去の発言にもさかのぼることができる。

くりっく365/くりっく株365に投資する上で、特に注意したいのが、各国の要人や通貨当局者の発言です。主要国の中央銀行総裁や首脳の発言は、時としてマーケットに多大な影響を与えます。
また、事前に据え置きとみられていた主要国の政策金利が、予想外の利上げ(あるいは利下げ)となった場合も、マーケットは激しく動くことが多いです。

「e‐profit FX」および「e‐profit 株365」のニュースコンテンツである「要人発言」は、今後のマーケットに大きな影響をおよぼす可能性がある重要な要人発言や主な出来事を集約したコンテンツです。
「要人発言」をチェックし、為替/株価動向を分析することで、売買のタイミングをつかんだり、各国の通貨政策や経済対策を把握することができるでしょう。要人発言が為替や株価へどのように影響するかを知ることは、今後の投資戦略にも大いに役立つはずです。

鮮度と利便性を追求
直観的に使える投資情報局

くりっく365またはくりっく株365の取引画面上段の
「マーケット情報」を クリック後(①)、
「投資情報局」をクリックする(②)と表示できる。
為替や指数のほか、個別銘柄の情報など満載のサイトだ。

「e-profit FX」「e-profit 株365」とは異なる、もう一つの情報拠点といえるのが「投資情報局」です。「投資情報局」は、岡三オンライン証券の顧客専用投資情報ページで、口座を開いていれば無料で利用できます。
「投資情報局」は情報鮮度と使いやすさを重視し、ポピュラーなニュースサイトのように直観的に利用できる設計となっています。スマートフォンにも対応しており、あらゆる環境で快適に閲覧できます。

メニューの【市場・市況】は、株式・為替市場全般に関する情報が表示され、FX・CFDに関する投資情報も豊富です。その中でも、毎営業日の夕刻に、株(主にくりっく株365の日経225)と為替(主にくりっく365のドル円)のレンジと売買シナリオをわかりやすく動画で解説する「株と為替の売買シナリオ」は必見です。経済指標や決算発表銘柄がカレンダー形式で一覧できる【カレンダー】も要チェックです。

注目の経済指標発表時の
マーケットの動きを予習&復習

経済指標をクリックすれば、詳細を表示。
今回の発表の ポイントや値動きへの影響などを簡潔に把握できる。

米国雇用統計や日銀政策金利決定会合といった注目の経済指標にスポットを当てて、前回発表された際にマーケットがどのような値動きを見せたかを確認できるのが「e-profit FX」の「注目の経済指標フラッシュバック」です。

例えば前回の米国雇用統計が予想より○%上(あるいは下)の結果となり、ドル円が○円動いた、というデータを知っておけば、次回の米国雇用統計が同様の結果になった場合、マーケットに与える影響をある程度予測できます。
ポジションを持ったまま、重要指標の発表を迎える際や、指値・逆指値を入れている時などは、「注目の経済指標フラッシュバック」で過去の経済指標発表時のマーケットの動きを復習しておけば、予想以下の結果で逆行した場合の損切りポイントや、予想以上の結果が出た場合の利食いポイントを決める判断材料の参考としてください。

「e-profit FX」「e-profit 株365」は岡三オンライン証券の
取引口座を開設すると無料で使えます。

取り扱い金融情報に関する留意事項
リスク:
【株式等】株価指数証拠金取引では投資金額(証拠金)を上回る損失を被る場合があります。株価指数証拠金取引は対象指数等の変化に伴う価格変動のリスクがあります。外国市場については、為替変動や地域情勢等により損失を被る場合があります。株価指数証拠金取引では建玉を保有し続けることにより金利相当額・配当相当額の受け払いが発生します。【FX】外国為替証拠金取引(以下、「FX」という。)は預託した証拠金の額を超える取引ができるため、対象通貨の為替相場の変動により損益が大きく変動し、投資元本(証拠金)を上回る損失を被る場合があります。外貨間取引は、対象通貨の対円相場の変動により決済時の証拠金授受の額が増減する 可能性があります。対象通貨の金利変動等によりスワップポイントの受取額が増減する可能性があります。ポジションを構成する金利水準が逆転した場合、スワップポイントの受取から支払に転じる可能性があります。為替相場の急変時等に取引を行うことができず不測の損害が発生する可能性があります。【各商品共通】システム、通信回線等の障害により発注、執行等ができず機会利益が失われる可能性があります。
証拠金:
【株価指数証拠金取引】発注証拠金(必要証拠金)は、株価指数ごとに異なり、取引所により定められた証拠金基準額となります。Webサイトで最新のものをご確認ください。【FX】個人のお客様の発注証拠金(必要証拠金)は、取引所FXでは、取引所が定める証拠金基準額に選択レバレッジコースに応じた所要額を加えた額とし、店頭FXでは、取引金額(為替レート×取引数量)×4%以上の額とします。法人のお客様の発注証拠金(必要証拠金)は、取引所FXでは、取引所が定める証拠金基準額とし、店頭FXでは、取引金額(為替レート×取引数量)×金融先物取引業協会が公表する数値とします。発注証拠金に対して、取引所FXでは、1取引単位(1万又は10万通貨)、店頭FXでは、1取引単位(1,000通貨)の取引が可能です。発注証拠金・取引単位は通貨ごとに異なります。Webサイトで最新のものをご確認ください。
手数料等諸費用の概要(表示は全て税込・上限金額):
【株価指数証拠金取引】取引手数料は、1枚につき153円です。【FX】取引所FXの取引手数料は、くりっく365が無料、くりっく365ラージが1枚につき1,000円です。店頭FXの取引手数料は無料です。スプレッドは、通貨ごとに異なり、為替相場によって変動します。Webサイトで最新のものをご確認ください。
お取引の最終決定は契約締結前交付書面、目論見書等およびWebサイト上の説明事項等をよくお読みいただき、ご自身の判断と責任で行ってください。