次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2019年11月22日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】ブラックフライデー~年末商戦のオンラインショッピング化~

来週11月29日は年末商戦の幕開けとなるブラックフライデーである。ブラックフライデーとは、米国において毎年11月の第4木曜日に行われる感謝祭(サンクスギビングデー)の翌日の金曜日のことを指す表現で、感謝祭の翌日からクリスマスセールが開始され、百貨店などをはじめとした小売店が黒字になることにちなんで呼ばれている。米国では古くから商慣習とされており、会社を休んでまで行く人もいる。国内でも、2016年にイオングループがブラックフライデーを取入れたセールを開催したことを皮切りに、徐々に浸透し始めている。

1.拡大する国内の消費者向けオンラインショッピング市場規模

セールと言うと、実店舗での大幅値引きが印象的ではあるが、昨今の消費者動向として外せないのがインターネットによる購買だ。経済産業省「電子商取引に関する市場調査の結果」によると、2018年の国内の消費者向けオンラインショッピング市場規模は18.0兆円(前年16.5兆円、前年比8.96%増)に拡大している。市場規模別にみると、対前年伸び率は物販系分野が8.12%(前年度:7.45%)、サービス系分野が11.59%(前年度:11.3%)となっており、これらの分野が成長市場であることがうかがえる。今年はAmazonが11月22~24日の期間で「Amazon ブラックフライデー」を実施しており、食品、日用品、家電など数万種類の商品がセール価格となっている。Amazonが日本でブラックフライデーに関連したセールを開催するのは初である。国内の2人に1人が使っていると言われるAmazonのブラックフライデー参加はオンラインショッピング市場規模の拡大に期待が持てる。

【国内の消費者向けオンラインショッピング市場規模推移(単位:億円)】

EC化率とは、全ての商取引金額(商取引市場規模)に対する、オンラインショッピング市場規模の割合

出典:経済産業省「平成30年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」より

オンラインショッピング関連銘柄

コード 銘柄名 主な取扱商品 終値
(11/22)
注文画面
2930北の達人コーポレーション健康食品670現物買
3064MonotaRO工具通販3,080現物買
3179シュッピンカメラ1,016現物買
3182オイシックス・ラ・大地食品1,379現物買
3185夢展望女性向けファッション480現物買
4755楽天総合通販943現物買

2. フリマアプリを利用した個人間売買の活性化

近年、オンラインショッピングの一つとして個人間でのオンライン取引が急速に拡大しており、フリマアプリを使った取引が主流だ。フリマアプリとは、オンライン上にてフリーマーケットのように、主に個人間による物品の売買を行えるスマートフォン用のアプリである。代表的なアプリにはユーザー数最多の「メルカリ」や楽天が運営する「ラクマ」などがあり、ハンドメイド商品に特化したGMOぺパボが運営する「minne」のように流通商品にコンセプトがあるアプリがある。2018年のフリマアプリ市場規模は6,392億円(前年4,835億円、前年比32.2%増)に急増しており、フリマアプリが初めて登場した2012年から僅か6年で巨大市場が形成されている。働き方改革によって目減りする残業代を補うために副業としてフリマアプリを活用する方法が副業の1つとして紹介されることがある。副業と言うとハードルが高く思えるが、フリマアプリで所有物を売るだけならば気軽に利用できそうだ。

【フリマアプリの推定市場規模(単位:億円)】

出典:経済産業省「平成30年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」より

フリマアプリ関連銘柄

コード 銘柄名 フリマアプリ 終値
(11/22)
注文画面
3633GMOペパボ「minne」2,452現物買
3665エニグモ「BUYMA」1,022現物買
4385メルカリ「メルカリ」2,329現物買
4689Zホールディングス「ヤフオク」395現物買
4755楽天「ラクマ」943現物買

(岡三オンライン証券 エクイティ事業部)

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。
ページトップへ