次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2019年03月19日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】バイオだけじゃない 注目のマザーズ銘柄

今年の新興市場、特にマザーズ市場では創薬ベンチャーなどバイオ関連株の売買が目立っている。
前週(3月11日~15日)の動きを振り返ると、アンジェス、オンコリスバイオファーマ、窪田製薬、サンバイオ、プレシジョン・システム・サイエンスのバイオ5銘柄合計の売買代金が2929億円に達し、マザーズ市場全体の売買代金6668億円の約4割を占めた。
バイオ株物色の背景としては、アンジェスの遺伝子治療薬「コラテジェン」が事実上の承認を取得するなど個別企業の注目材料が続いたこと、海外を中心に業界でM&Aが増えていること、日本再生医療学会総会(21日から)、米国がん学会年次総会(29日から)など業界の会合を前に期待が先行していること、などが挙げられよう。
オンコリスは米国がん学会で医薬品候補「テロメライシン」に関する試験結果が公表される予定になっている。
「日経平均株価が下がらないけれども米国株ほどは上がらない」という東証1部の膠着ムードもテーマ性・材料性のある個別銘柄の物色を誘っている。

一方で、前週は好業績を発表したラクスル、クラウドサービスの好調持続が確認された弁護士ドットコムが上場来高値に買い進まれるなど、バイオ以外にも中身の良い銘柄を積極的に物色する動きがみられた。
個別物色がバイオ一辺倒とはなっていない、という点に注目したい。
バイオ関連株だけに人気が集中するのではなく、同時に好業績銘柄なども賑わっているのだ。
このような動きは筆者にとって、時にものすごく大きな乱高下を演じるなど値動きが極端になりやすいバイオ株物色に良い意味でブレーキをかけているようにも映り、個別物色のバランスが取れているように感じる。
こうした傾向は3月決算企業の20年3月期の業績見通しが明らかになる次の決算シーズンあたりまで継続する可能性があると想定し、今回はバイオ関連以外の銘柄で見所のあるマザーズ銘柄を独断でピックアップした。

コード 銘柄名 事業内容 終値
(3/19)
注文画面
3906 ALBERT AI活用のビッグデータ分析 11,370
4384 ラクスル 印刷や物流のプラットフォーム 5,060
6027 弁護士ドットコム 法律サイトや電子契約サービス 4,240
6039 日本動物高度医療センター 高度医療の動物病院 2,871
6095 メドピア 医師3人に1人が参加する情報サイト 2,255
6182 ロゼッタ AI活用の自動翻訳サービス 2,526
6556 ウェルビー 障害福祉サービス事業 1,650
7034 プロレド・パートナーズ 成果報酬型コンサル 10,000

ラクスルは印刷や物流という伝統産業を効率化するプラットフォームを提供することで成長を志向する企業。「産業構造を変革しうる会社」として市場の評価が高まっている。12日に公表した8-1月期決算ではユーザー数の順調な増加が確認されたことに加え、2Q(11-1月期)にCM制作などの集客支援サービスが伸長したのがサプライズを誘い、株価は急伸。今後も短期調整を交えながら上場来高値を更新していく展開に期待する。

弁護士ドットコムも前週に上場来高値を更新した銘柄の一つ。弁護士監修の電子契約サービス「クラウドサイン」が好調。企業の契約作業がクラウド上で完結するため、作業の短縮化や郵送代、紙代などのコスト削減につながるメリットがあり、導入企業数は4万社を超えた(18年10月時点)。

ロゼッタは人工知能を活用した翻訳サービスを手掛ける。17年10月、「機械翻訳の開発において飛躍的なブレークスルーが発生した」と発表。想定よりも早い段階で人間に匹敵する精度での機械翻訳ができるようになったことを明らかにした。その技術を反映した自動翻訳が好調。「急成長期に入った」(当社発表資料)ために売上成長率が落ち着くまで明確な業績予想を公表しない方針。4月に予定している19年2月期決算発表とその説明会で成長加速を確認できることに期待したい。

ロゼッタ(6182):日足 1年

障害福祉サービス事業で就労移行支援などを行うウェルビーは、政府が障害者の法定雇用率を高める政策を推進しているのが追い風。第3四半期(4-12月期)営業利益は前年同期比58%増の11億9100万円。積極的な追加出店によるコスト増が見込まれるものの、通期予想12億9500万円の92%を達成していて順調な進捗だ。なお、3月29日にマザーズ市場に新規上場する予定のWelbyは別の会社である。

執筆者

中村 鋭介 氏

株式会社ストックボイス 記者
ストックボイスで記者としてマーケット(主に新興市場)の取材に携わる。

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ