次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2018年03月13日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】「カブりつき・マーケット情報局」季節の投資アイデアは先回りが大切

岡三オンライン証券提供の「坂本慎太郎のデイトレ・オンライン」は3月から「カブりつき・マーケット情報局」にリニューアルされました。以前と同じ毎週金曜日16時20分から放送しています。
私とスパローズの大和さんとMCの方で進行し、ゲストの出演も予定されております(3月16日の放送は岡三アセットマネジメントの五十嵐和人さんを予定)。
番組URLはこちら(過去の録画放送もご覧になれます)

以前の「デイトレ・オンライン」はシストレと短期投資向けのロジックを説明していましたが、リニューアル後は短期から中長期投資家まで楽しめる情報番組となりました。来週の相場展望や手法など投資に役立つ情報満載でお送りするので毎週聞いて頂ければ幸いです

2月の米雇用統計を境に世界的に調整し、ボラティリティが高い値動きが続いた。3月の米雇用統計も警戒されたが、新規雇用者数は31万人と市場予想を大きく上回ったことを受けて株価は上昇し、世界的に相場は一旦落ち着きを取り戻した。
日経平均株価は2月に付けた20,950円を3月5日に割り込んだが、北朝鮮と米国の会談の報道からリスクを取る動きが活発化し、日経平均株価は底打ちした。
ボラティリティは落ち着いてきているものの、利益確定売りが上値を押さえているなど、投資家のマインドは完全に回復したとはいえないため、日本では森友問題の再燃などネガティブな材料に過敏に反応する展開も頭に入れておきたいところ。

ラジオでは大和さんが考えたロジックを私の目線で投資に使えるようなアドバイスと共にフィードバックしている。花粉症に注目して目薬需要で4527ロート製薬」を紹介(3月2日放送)し、「皆が気づくネタはほとんどが先回りされていることが多いため、ピークの前に保有してピーク時に売る戦略が有効」と解説した。
前回のアドバイスを踏まえて夏のキャンプ需要を先回りするアイデアとして7816スノーピークを紹介(3月9日放送)。前週の「ピークを先回り」という課題を踏まえた銘柄選定であった。その他、キャンプ好きの大和さんのオリジナルの目線が加えられており、定点観測では年々キャンプの人気が高まっていることなどを説明した。スノーピークのキャンプ道具の作りの良さ等をディスカッションし、「夏にピークが訪れるキャンプ用品の会社は先回りが可能ではないか?」という結論となった。キャンプブームも数年続いているので成長した初心者キャンパーが高品質のキャンプ道具を求める動きとなれば収益の伸びが期待できる。今後の株価の行方を確認していきたい。
需要の先周り投資は季節だけではなく、東京オリンピックで建設・土木、警備会社やリニア新幹線でトンネル工事、鉄道敷設などの需要が盛り上がることが想定されるため、銘柄を調べて先回りすることは有望な投資アイデアとなろう

6905 コーセル(2018年3月9日放送)

6905 コーセル

産業機械向けのスイッチング電源製造企業。活況なFA機器需要などで好業績。3月9日11時に3Qの決算が発表されたが増収増益、進捗率は最終利益ベースで81.5%、受注の積み上がりも申し分なかったのにも関わらず株価は急落した。
外部環境と上方修正期待、2Q決算発表を受けて高値で購入した投資家の損切りなどを巻き込み下げが加速した模様。好調な決算を受けて割安感を感じる水準に低下したため、売り需要が一巡した後の株価の出直りに注目したい。

コード 銘柄名 市場 終値
(3/13)
注文画面
1413 桧家ホールディングス 東証2部 2367
2551 マルサンアイ 名証2部 2881
2664 カワチ薬品 東証1部 1109
4248 竹本容器 東証1部 1417
4527 ロート製薬 東証1部 2947
4929 アジュバンコスメジャパン 東証1部 5356
5204 石塚硝子 東証1部 1372
5906 エムケー精工 東証JASDAQスタンダード 2563
5933 アルインコ 東証1部 1159
6758 ソニー 東証1部 1174
6905 コーセル 東証1部 2677
7816 スノーピーク 東証1部 474
8190 ヤマナカ 名証2部 3875
9078 エスライン 東証2部 92
9878 セキド 東証2部 3305
9950 ハチバン 東証JASDAQスタンダード 1107

執筆者

Bコミ(坂本 慎太郎)氏
こころトレード研究所所長

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。
2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券や株式のファンドマネージャーや運用計画の策定等の運用業務に携わる。
かんぽ生命退職後、個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。
日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。
株式以外には債券、不動産、太陽光発電所等、様々な投資を行っている。 パンローリング社で「株のデイトレ・スイングトレード通信スクール」を運営。

こころトレード研究所

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ