次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2018年01月09日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】最も投資環境が整った東京市場

ロケットスタートで度肝を抜いた東京市場だが、今年は主要市場の中で、最も買いやすい市場が、東京市場だろう。
株式投資を行うにあたって理想的な環境は、金利が低く、企業業績が良い、という状況だ。普通なら、この二つの要因は同時には来ないはずだが、上がらない物価上昇率が、日本経済にこの二つが共存する状況を産んだ。

米国では、利上げのペースが常に話題になっており、NYダウの急ピッチな上昇と共に、やがて市場に警戒心が出てくる可能性が高い。欧州は、日本の状況と似ているが、ブレグジットなど政治的な要素が絡み、予測が難しいのと同時に、2018年度の企業業績は日本企業よりもクールダウンの程度が大きいと予想される。

こういった状況下で、東京市場(日経平均やTOPIX)が、NYや上海、ドイツDAX指数などと比べ、今なお大きく出遅れている点が、東京市場が買いやすい、重要な要素ともなっている。

サブプライムローン問題が顕在化する以前の2006年末の水準を1とすると、2017年末の各国株式指標はNYダウ1.98、DAX指数1.95に比べ、日経平均は1.32に過ぎない。
東京市場がいかに出遅れているか、ということがわかるだろう。

一方で、2017年という年は、米国市場がようやくリーマンショックを乗り越え、2006年末の水準との比較で、DAX指数をキャッチアップした年となった。
そういった意味で、2017年は、米国市場がリーマンショックを本当の意味で克服した年だった、ということが出来る。

主要3か国株式指標の、年末価格比較(2006年末の価格を1として比較)

日足チャート

また、投資家の嗜好は、より業績重視に傾注するだろう。
米国ではもちろん、欧州でも金融引締めが議論の俎上に上がっており、世界的に、金融緩和によるパフォーマンス向上よりも企業業績の向上による投資成果を求めるほうが、主流となっているからだ。
とはいえ、素材価格などの上昇などに支えられている好業績は、一時的なものである可能性があり、より中期的な投資を目指すという観点から考えると、そういった要素が大きい業種については高い水準の株価では手を出しづらい。
そこで、ここでは、機械・電気精密業種から、今期増収率予想10%以上、経常利益増益率予想10%、前期ROE 10%以上(いずれも2017年末時点会社予想)の企業の中から、来期業績見通しなども考慮して、銘柄を抽出した。

コード 銘柄名 市場 終値
(1/9)
注文画面
6145 日特エンジニアリング 東証JASDAQスタンダード 5,060
6146 ディスコ 東証1部 26,660
6390 加藤製作所 東証1部 3,495
6507 シンフォニアテクノロジー 東証1部 463
6630 ヤーマン 東証1部 1,927
6857 アドバンテスト 東証1部 2,211
7735 SCREENホールディングス 東証1部 9,940

日経平均は、高値近辺を推移しているが、上記銘柄リストは、直近1年間の高値にある銘柄は除いてある。
もちろん、需給関係によるブレなど、現時点で上昇しきっていない理由はそれぞれにあると思われれるが、現状の業績予想を確実にクリアしていく中で、上昇する機会は少なくないだろう。

執筆者

堀 篤(ほり あつし)

1962年37年10月27日生まれ 愛知県出身
証券アナリスト協会検定会員
1985年、野村證券(現野村ホールディングス)入社。1998年退社後、上場企業役員を2社勤め、2001年コンサルタント会社設立、独立系アナリストとして、有望企業を投資サイト・雑誌などで紹介している。
総合economicサイト、「サチとれ」を運営。
証券マン、上場企業役員、投資家、コンサルタント、アナリストという360度異なる方面の経験を活かした、独自の分析スタンスで中小型優良銘柄の発掘を行う。

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ