次の一手 ~市場の話題とテーマ~

2017年09月12日
岡三オンライン証券株式会社

【次の一手】新興市場の調整の要因とリバウンド

8月の北朝鮮のミサイル発射等の地政学的リスクの高まりから、リスク回避や米国債券の金利低下の影響を受け、日本株は調整した。8月頭からの変化率は日経平均の▲4.3%に対し、▲9.2%とマザーズ市場の調整幅は大きい。

マザーズ市場の下落から今後のリバウンドの動向に注目している投資家は多いのではないだろうか。

今回のマザーズ市場の調整はゲーム株、バイオ株の下落が目立った。この2セクターは長らくマザーズ市場を支えてきたセクターであり、個人投資家の資金が集中している。

ゲーム株は1Qの決算発表を境に調整に入る銘柄が多数見られた。これらの銘柄の中には売上や利益水準が高いにもかかわらず、決算発表直後に大きく調整し、「なぜここまで売られるのだろう?」と疑問に思った投資家がいるのではないだろうか。この原因は大きく2つ(期待値の高さ・収益性の低下)が嫌気されたものと考えている。

期待値の高さについてはゲーム株だけに限らないが、安値で買った投資家と高値で買った投資家の許容する収益に差があることが原因だ。例えば安値で買った投資家の満足する業績がEPS20円であったとする。50円の高値で投資家が買ったとすれば、40円で決算を発表すれば満足できずに損切りをする投資家もいるだろう。急激な株価調整を目の当たりにして、決算発表と同レベルの40円を想定していた投資家も不安で投げてしまう連鎖が続き、需給面での調整になるケースが決算発表を境に見られることが多い。

収益性の低下が見られた企業への評価は厳しく、3903gumi、3689イグニスなどは広告宣伝費の増加による収益圧迫を嫌気された。

バイオ株については新株発行が嫌気され高値で買った投資家の身動きが取れなくなっているのも散見される。

マザーズ指数の上昇を支えてきたセクターの調整はある程度長引き、上値が重い推移が続くことも考えられる。

リバウンドを狙っている投資家は下落率が大きな人気株より好業績にもかかわらず需給面で割安に放置されている3981ビーグリーや、高成長を続けており指数の下落に対して大きな押し目が見られない3679じげんなどの成長株に着目してみればいかがだろうか。

関連銘柄

コード 銘柄名 市場 終値
(9/12)
注文画面
2121 ミクシィ 東証マザーズ 5,570
2160 ジーエヌアイグループ 東証マザーズ 428
3664 モブキャスト 東証マザーズ 820
3679 じげん 東証マザーズ 1,633
3689 イグニス 東証マザーズ 3,535
3793 ドリコム 東証マザーズ 1,175
3903 gumi 東証1部 1,051
3907 シリコンスタジオ 東証マザーズ 4,485
3911 Aiming 東証マザーズ 714
3932 アカツキ 東証マザーズ 9,060
3981 ビーグリー 東証マザーズ 1,774
4563 アンジェス 東証マザーズ 621
4564 オンコセラピー・サイエンス 東証マザーズ 248
4565 そーせいグループ 東証マザーズ 8,930
4592 サンバイオ 東証マザーズ 1,407
4593 ヘリオス 東証マザーズ 1,415

執筆者

Bコミ(坂本 慎太郎)氏
こころトレード研究所所長

2002年から6年間証券会社のディーラーとして株式と先物の売買を経験。
2008年から株式会社かんぽ生命保険に転じ、債券や株式のファンドマネージャーや運用計画の策定等の運用業務に携わる。
かんぽ生命退職後、個人投資家育成のため、中級者の個人トレーダーのスキルの穴埋めを目的としたこころトレード研究所を運営。
日本株を中心に短期は板読み、中長期はマクロ経済の方向感を押さえつつ、業績や資金動向等の需給に重きを置いた運用を行っている。
株式以外には債券、不動産、太陽光発電所等、様々な投資を行っている。 パンローリング社で「株のデイトレ・スイングトレード通信スクール」を運営。

こころトレード研究所

注意事項

  • 本投資情報は、情報の提供のみを目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。
  • 本投資情報の公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
  • 本投資情報の掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券およびその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
  • 本投資情報によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。
  • 本投資情報は、いかなる目的であれ当社の許可なく転用・販売することを禁じます。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ