岡三ネットトレーダーシリーズ

「初めてのツール発注でもオススメ!SS注文や検索しやすい優待情報も便利」
さとまるくん&キララさん
使用ツール:岡三ネットトレーダー プレミアム、岡三ネットトレーダー
投資家タイプ:デイトレ派(超短期)

画面構成(レイアウト)について

スピードショット2(SS注文2)を使用しています。歩み値(小)を3つだして、銘柄と連携。同時に保有する銘柄は2銘柄程度までなので、日本株保有や日本株注文照会等の欄は狭くしていますが十分です。

画面構成(レイアウト)について

岡三ネットトレーダーの活用事例

岡三ネットトレーダーは発注メインで利用しています。
その他の機能は、株主優待も積極的に取っているため[株式情報]レイアウトの[株主優待]項目を利用しています。飲食券・食品・金券などの優待内容にわけて調べられるため便利で、最低投資金額・優待内容が一目でわかり調べやすいです。また、同じく[株式情報]レイアウトの[ランキング]は各市場やテクニカルで細かく選べ、見やすいです。

岡三ネットトレーダーの長所

板発注ができることが第一です。デイトレードでの一瞬のチャンスに対応できるよう、SS注文画面(板発注)は大変活躍しています。指値の変更も、板に出ている注文をドラッグ&ドロップで簡単に変更できるのが便利。取消しも、個別注文だけでなくその銘柄の一括注文取消しや、買い注文全部、売り注文全部で取消しボタンが分けてあるのが便利。

これは体感的なことですが、他社さんより、東証の板のりが早い!とも感じます。特に、注文取消しに関しては、かなり納得のスピードで、嬉しいです!

あと、私達は信用取引しかしないので、注文の現物タブを設定で消せる(誤発注を防ぐ為)ことや、枚数選択ボタンなどをよく注文する枚数に設定できることなど、自分のトレードスタイルにあったように注文画面をカスタマイズできるのが魅力です。

パソコン環境にあわせて、岡三ネットトレーダープレミアム(キララ使用)・ネットトレーダー(さとまるくん使用)・ライト(発注用に特化)と最新のライトFの4種類あるのもいいですね!

さとまるくんは、日本株注文画面で発注をしているのですが、実は岡三オンライン証券を使うまではあまりツールを使って発注したことがなく、すべてWebからの発注でした。そんなPCオンチでもすぐ慣れ、使いやすいので、初心者の方にもおすすめします。

レポート一覧

トレーダーが語る活用術へ戻る

「岡三ネットトレーダー」「岡三ネットトレーダーWEB」「岡三ネットトレーダー for iPad」「岡三株スマホ」は2017年3月31日(金)をもちましてサービスを終了いたしました。
詳細はこちらをご確認ください。

本コンテンツは、岡三ネットトレーダープレミアムの利用事例の一例を掲載したものであり、その内容について当社が一切推奨するものではありません。ご紹介させていただいた掲載事例は、あくまでも当該投資家の個人的な考えによるものであり、その妥当性を当社が保証するものではありません。また、取引の状況に不公正取引のおそれがあると当社が判断した場合は、取引制限等の措置を行う場合があります。実際のご投資にあたっては、お客さまの投資経験、資金、財産の状況およびリスク許容度等に適合する範囲で行っていただくことが肝要です。万一、掲載事例に基づき損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。

PAGE TOP