市場に勝った人の買い増した株(7月21日)

07/21(水)16:45

岡三オンライン証券 投資情報部

本日の市場に勝った人の買い増した株は以下の通り。
※取引人数の多い順にランキング形式で掲載しております。

市場に勝った人の買い増した株

順位 銘柄コード 銘柄名 市場 買い増し人数割合 終値 前日比
1 1552 国際のETF VIX短期先物指数 東証E 22.2% 2834 -147
2 3474 G-FACTORY 東証M 90.1% 451 1
3 3390 INEST JQS 60.3% 95 1
4 6165 パンチ工業 東証1 64.4% 595 -1
5 7615 京都きもの友禅 東証1 29.8% 260 1
6 6198 キャリア 東証M 67.7% 456 -4
7 6740 ジャパンディスプレイ 東証1 4.8% 33 -1
8 7177 GMOフィナンシャルホールディングス JQS 24.3% 815 -14
9 8031 三井物産 東証1 3.6% 2471.5 2
10 4667 アイサンテクノロジー JQS 42.4% 1727 -25

本日の「市場に勝った人の買い増した株」の定義

市場に勝った人の条件 算定期間(※)の資産増加率が、同期間における日経平均の 上昇率+18.27% を上回るパフォーマンスをあげた方
※ 2020/1/7~2020/12/30 (終値ベース)

市場に勝った人(※1) 現物株(投資信託含む)のみ取引される方で、基準日から判定日における算定期間中に当社への預かり資産を増加させた方
※基準日の預り資産と、判定日の預り資産(保有株等の評価損益を含む)を比較して、増加率がプラスの方
※入出金、入出庫による増減は含めない
買い増した株 前日に保有している銘柄の保有株数が、増加(買った株数-売った株数>0)した株

※買い増し人数割合・・・(市場に勝った人のうち)買い増した人数÷該当銘柄を保有している人数

過去に増えたからといって、今後も増やし続けることができるとは、もちろん限りませんが、銘柄選択の一助としてご利用いただけるのでは、と考えた次第です。

(※1)原則、昨年一年間の日経平均のパフォーマンスと比較して資産を増加させた人を定義としています。2018年は日経平均も下落し、日経平均の下落率に勝っていても資産が減っている場合もあるため、2019年以降、「増やした人」から「市場に勝った人」と名称変更いたしました。

取り扱い金融商品に関する留意事項

ページトップへ