データでふり返る、金融マーケット!機械学習による絶対収益の追求

投資対象としての株式は、どのような相場でも必ず動く銘柄が存在します。市場全体のボラティリティが大きいとき、市場全体の売買代金が2兆円以下で薄商いのときでも、必ず何かしらの銘柄が動きます。
長い間、アルゴリズム取引による自己売買を行っていると個別株取引による収益化は容易と感じます。本来は複雑な形態で執行しますが、一般投資家の方々が取引しやすいような形に修正して提供していきたいと思います。

このページの全文は、お客さま限定「投資情報局」でご覧いただけます。

投資情報局の詳細はこちら

岡三オンライン証券の
口座をお持ちでないお客さま

岡三オンライン証券の
口座をお持ちのお客さま

取り扱い金融商品に関する留意事項

ページトップへ